本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成27年度太陽光発電システム設置補助金について

平成27年度太陽光発電システム設置補助金について

【変更】事業完了期限の延長(区分C、D、E限定)について (平成27年12月24日更新)

変更内容

 ■ 補助区分「C」「D」「E」(補助上限額 6万円の区分)における事業完了期限の延長

補助対象

変更前)平成28年3月31日までに着手し、平成28年3月31日までに完了する事業

変更後)平成28年3月31日までに着手し、平成29年3月31日までに完了する事業
※平成28年4月1日以降に事業着手する事業は対象となりません。

実績報告期限

変更前)完了後一ヶ月以内、または、平成28年3月31日までのいずれか早い日まで

変更後)完了後一ヶ月以内、または、平成29年3月31日までのいずれか早い日まで

 

≪参考≫ 補助区分「A」「B」(補助上限額 16万円の区分)について 
  • 事業完了期限等に変更はございません
    事業完了期限:平成28年1月31日
    実績報告期限:完了後一ヶ月以内、または、平成28年2月29日までのいずれか早い日まで
  • 期限までの完了が困難になった場合は、至急ご連絡ください。

平成27年度 伊勢市太陽光発電システム補助金の概要

※平成26年度以前の制度と大きく異なりますので、必ずよくお読みいただき、申請していただきますようよろしくお願いいたします。
 

趣旨

 太陽光発電システムの新規設置に係る、費用の一部を補助することにより、太陽光発電システムの普及を図り、もって地球温暖化防止対策を推進することを目的とします。
 また、平成27年度は、国の地域活性化・地域住民等緊急支援交付金(地域消費喚起・生活支援型)を活用し、新規補助枠を創設し、地域の消費喚起及び地域経済の活性化を図ることとしています。

基本事項

【補助対象者】 

市内の住宅・事業所等に太陽光発電システムを設置及び、設置された建物の販売を行う事業者
※申請にあたっては、発注者に対し、伊勢市の当該補助金による助成が予定されていることを事前に説明してください。

【補助対象事業】
  • 実施形態
    次のいずれかの形態で実施するもの。
    (1)既存住宅・事業所等に太陽光発電システムを設置する事業
    (2)新築する住宅・事業所等に太陽光発電システムを設置する事業
    (3)未使用の太陽光発電システムが設置された住宅・事業所等を販売する事業
  • 設置先
    次の要件を満たす設置先に限ります。
    (1)発注者または発注者の2親等以内の者が所有または所有を予定する住宅・事業所等
    (2)登記済または登記をする住宅・事業所等
  • 設備
    次の要件を満たす太陽光発電システムに限ります。
    (1)未使用のもの。
    (2)増設されたものでないもの。
    (3)買取期間10年間で中部電力に売電するもの。(基本的に10kW未満の設備が対象です)
  • 補助対象経費
    次の経費が対象となります。
    (1)太陽電池モジュール
    (2)架台
    (3)パワーコンディショナ
    (4)その他付属機器(接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器)
    (5)設置工事に係る費用(配線、配線器具の購入、電気工事費、安全対策費等含む)
【補助件数】

   約280件

【補助金額】

補助対象経費の10分の1の金額(千円未満切捨て)を補助します。
※ただし、補助区分ごとに上限金額があります。

補助区分

事業の実施形態により5つの補助区分に分かれます。
補助区分により補助上限金額、申請手続き方法が異なりますので、どの補助区分に該当するかをフロー図でご確認いただき、該当の案内ページへお進みください。

 フロー図(PDF版117KB)

フロー図

申請から交付までの流れ

申請から交付までの流れ