本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊勢市制施行10周年記念 前期特別展「神都画人(磯部百鱗とその弟子たち)展」(終了しました)

伊勢市制施行10周年記念 前期特別展「神都画人(磯部百鱗とその弟子たち)展」(終了しました)
平成27年5月6日(水曜日)をもちまして、前期特別展「神都画人(磯部百鱗とその弟子たち)展」を終了しました。開催期間中、709人の方々に来館していただきました。ありがとうございました。
展示の様子1 展示の様子2 展示の様子3
 伊勢の地は、古くから神宮の門前町として全国各地から参拝者が訪れ、さまざまな文化が生まれました。そのため、画壇(画家たちの社会)においても、狩野派、四条円山派、浮世絵派、南画派など多種多様な画人が育ち、中でも広く受け入れられ、後代まで受け継がれたのが、四条円山派です。
 今回は、伊勢市制施行10周年を記念し、四条円山派の神都画人・磯部百鱗とその弟子たち(伊藤小坡、中村左洲、橋本鳴泉など)を取り上げた特別展を開催します。

とき

 平成27年4月8日(水曜日)~5月6日(水曜日)
 午前9時~午後4時30分
 月曜日と4月30日は休館。5月4日は開館します。展示の様子4

ところ

 伊勢古市参宮街道資料館
 住所:伊勢市中之町69
 電話:0596-22-8410

入館料

 無料

主な展示物

 掛軸、錦絵など