本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市町村合併の検証

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
市町村合併の検証

検証の目的

 人口減少・少子高齢化等の社会経済情勢の変化に対応するとともに、地方分権の担い手としてふさわしい行財政基盤を確立するため、平成17年11月1日、伊勢市、二見町、小俣町、御薗村の1市2町1村が合併しました。今年度で10年目を迎えたことから、合併後の変化、残された課題等を確認・公表することにより、今後の行政運営にいかします。

検証の方法

 各検証項目について客観的な実態及びアンケート調査から読み取れる市民の実感を確認・集約し、「合併により目指していたものが実現できたか」「合併により心配されていた課題が解決されているか」という2つの視点から考察しました。

報告書等

 

 市町村合併の検証報告書(PDF 711KB)
 【参考】市町村合併に関する市民アンケート(PDF 3336KB)