本文にジャンプします
メニューにジャンプします

保護司について

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
保護司について

保護司について

 保護司とは、社会奉仕の精神をもって、犯罪をした人や非行のある少年の立ち直りを地域で助けるとともに、犯罪予防のための啓発に務める民間のボランティアです。

 保護司の身分は保護司法に基づいており、法務大臣の委嘱を受けた非常勤の国家公務員です。伊勢市では、現在37人が保護司として活動しています。

 

保護司の仕事

更生保護とは、再犯を防ぎ立ち直りを助けるとともに、地域の犯罪・非行の予防を図る活動です。保護観察官(更生保護に関する専門的な知識に基づいて、保護観察の実施などに当たる国家公務員)と協力して、活動を行います。

 

保護司の役割

保護司の仕事には三つの役割があり、犯罪をした人への支援制度や、犯罪を防ぐ仕組みとなっています。

 「保護観察対象者の指導監督・補導援護」を行う役割

 保護観察対象者への生活指導・助言・面接を行います。

 「生活環境調整」を行う役割

 犯罪をした人の釈放後の帰住先の調査、引受人との話合い、就職の確保等の社会復帰のための調整を行います。

  犯罪予防活動として「社会を明るくする運動」等の活動を行う役割

  犯罪や非行を未然に防ぐために、世論の啓発や地域社会への啓発活動等を行います。 

法務省:保護司ひとくちメモ(法務省HPより)(外部サイトへのリンク)
http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo04-02.html

 

全国保護司連盟:保護司とは(外部サイトへのリンク)

http://www.kouseihogo-net.jp/hogoshi/about.html

 

三重県保護司会連合会:三重の更生保護(外部サイトへのリンク)

http://www.kouseihogo-mie.jp/hogoshi/