本文にジャンプします
メニューにジャンプします

行政不服審査法に基づく審理員となるべき者の名簿の公表

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
行政不服審査法に基づく審理員となるべき者の名簿の公表

行政不服審査法(平成26年法律第68号)第17条の規定に基づき、伊勢市長が審査庁となる審査請求について、審理員となるべき者の名簿を作成しましたので、公表いたします。

審理員となるべき者

所属

職員

市長の事務部局

課長、室長(総務部収納推進課債権回収対策室長を除く。)又は副参事の職にある職員

  備考 審査請求があった場合は、審理員となるべき者のうちから1人以上を審理員として指名します。