本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【受付終了】台風21号被災住宅復旧工事補助金について

【受付終了】台風21号被災住宅復旧工事補助金について

平成30年6月29日をもって被災住宅補助金の申請受付を終了しました。

台風21号の被害により、床上浸水した住宅の復旧工事に係る費用の20%(上限10万円)を以下の要件により補助します。

受付期間

以下のとおり受付期間を延長しました。

  • 変更前
    平成29年11月13日(月曜日)から平成30年2月28日(水曜日)
  • 変更後
    平成29年11月13日(月曜日)から平成30年6月29日(金曜日)

補助金額

補助率 補助上限額
補助対象経費(税込)の20% 10万円

補助対象

補助の対象となる方(以下の全てに該当すること) 

  • 次の(1)または(2)のどちらかに該当する方

   (1)床上浸水と認定された住宅を所有し居住している方

  ※所有者が居住していない住宅(親族等が居住)は、ご相談ください。
   (2)床上浸水と認定された借家に居住している方

  • 災害救助法に基づく応急修理制度による救助を受けていない方
  • 被災者生活再建支援法に基づく被災者生活再建支援金の支給を受けていない方
  • 工事後、支払を完了し、 平成30年2月28日(水曜日) 平成30年6月29日(金曜日) までに交付申請を行うことができる方

補助対象事業費

補助の対象となる事業(以下の全てに該当すること)

  • 被災した住宅の復旧に係る工事
  • 工事費が5万円(税込)以上の工事
  • 店舗併用住宅の場合は、居住部分の復旧に係る工事
  • 借家の場合は、対象者が自ら所有する居住部分の設備(エアコン室内機、室外機、給湯器など)に係る費用を負担したもの

補助対象外経費

  • 災害によって被害を受けていない箇所の工事
  • 倉庫、車庫及び外構工事等の住宅の復旧に直接関係しない経費
  • 床、壁又は天井に固定されない家電製品等や物品等(畳及び建具を除く)の購入又は設置に係る経費

提出書類

  1. 補助金交付申請書兼請求書
    申請日は、提出する日を記入してください。

    様式は、商工労政課窓口、もしくは下記にてダウンロードして頂けます。

  2. 工事明細が分かるもの
    復旧工事の内容が分かるもの(請求明細書等)を提出してください。

    ※原本をお持ちください(確認後、返却いたします)

  3. 領収書
    ※原本をお持ちください(確認後、返却いたします)

  4. 施工箇所の工事着工前の写真

  5. 施工箇所の工事完了後の写真
    工事着工前と工事完了後がはっきりと分かるように、同じ所から、同じ角度で写真を撮ってください。

    ※工事着工前の写真がない場合はご相談ください。

※り災状況については、市で確認しますので、り災証明書の提出は不要です。

注意事項

  • 提出書類がすべて揃ってから申請ください。
  • 申請の際は印鑑をお持ちください。
  • この補助金を受けられるのは一度限りです。
  • 被災した部分の復旧に係る工事は、既存の「伊勢市店舗新築・住宅等リフォーム等促進事業補助金」は利用できません。

補助金の手続きと手順

補助金の手続きと手順イメージ図

ダウンロード