本文にジャンプします
メニューにジャンプします

お伊勢さんマラソン「感謝状」の贈呈について

現在位置

  1. 2018中日三重お伊勢さんマラソン
  2. お伊勢さんマラソン「感謝状」の贈呈について
お伊勢さんマラソン「感謝状」の贈呈について

【平成31年1月30日】
応急手当に協力していただいた方々に「感謝状」を贈呈しました

 「野口みずき杯2018中日三重お伊勢さんマラソン」(平成30年12月2日開催)ハーフマラソンに参加したランナー(55歳・男性)が伊勢二見鳥羽ライン朝熊東インター付近で突然倒れ、心肺停止状態になったところ、現場付近で走っていたランナーである医師が応急処置を実施し、周りにいた5人のランナーも応急手当てに協力しました。倒れたランナーは、この応急処置により一命をとりとめることができました。

 この迅速な対応について、救急救護に功労があったものとして、お伊勢さんマラソン実行委員会名誉会長である伊勢市長鈴木健一から感謝状の贈呈を行い、また、野口みずき大会長も駆けつけて、6名の皆様に感謝の気持ちを伝えていただきました。

 倒れたご本人は、現在、仕事にも復帰しており、「このご恩は一生忘れません。皆様に助けられた命を大切にして生きていきたいと思います」とのメッセージをお寄せいただきました。

 

「感謝状」贈呈式の様子