本文にジャンプします
メニューにジャンプします

建物を新増築または取り壊したときの固定資産税

建物を新増築または取り壊したときの固定資産税
 建物を新築・増築しますと、その翌年から固定資産税・都市計画税の課税の対象となります。
課税課の職員が家屋評価に伺いますので、ご協力をお願いします。
→ 家屋を新築・増築された方は「家屋を新築・増築された方へ(PDF)(70KB)」をお読みください
 
 また、建物を取り壊しますと、その翌年からは固定資産税がかかりませんので、該当する方は建物の滅失届出書を提出してください。(電話でも受け付けます。)
 なお、登記されている建物の場合は、法務局の滅失の登記を忘れずに行ってください。