本文にジャンプします
メニューにジャンプします

固定資産税、都市計画税について

固定資産税、都市計画税について

固定資産税、都市計画税

 固定資産税と都市計画税は、毎年1月1日現在、家屋、土地及び償却資産を所有している方にかかります。

 固定資産の価格は、国の定めた固定資産評価基準によって算出されます。 固定資産の価格のうち、土地と家屋については、資産価格の変動に対応するため、原則として3年ごとに評価の見直しを行っています。ただし、家屋の新築・増築、土地の地目変更等がある場合は、その年ごとに評価の見直しを行います。

 また、市では、納税者の皆様に、固定資産の内容や価格などを確認していただくため、課税台帳を見ていただくことができる縦覧期間を設けています。縦覧期間等の詳細については、「広報いせ」でお知らせします。

 都市計画税については、道路・公園・下水道などの整備に充てるため課税される目的税で、償却資産及び都市計画区域外にある土地や家屋には課税されません。

 なお、伊勢市の固定資産税の税率は1.4%、都市計画税の税率は0.3%です。

 詳しいことは、課税課・固定資産税係までお問い合わせ下さい。