本文にジャンプします
メニューにジャンプします

固定資産課税台帳の閲覧等について

固定資産課税台帳の閲覧等について

 

閲覧できる内容

 納税義務者は自分の納税対象となる固定資産。借地借家人は、その借地・借家している部分。固定資産を処分する権利のある所有者や破産管財人などは、その権利のある部分。

持ち物

本人 本人確認ができるもの(運転免許証など)
代理人 本人確認ができるもの(運転免許証など)、印章、委任状
借地借家人など 本人確認ができるもの(運転免許証など)、権利関係を証明するもの
(契約書や裁判所の選任書など)

 課税台帳の閲覧・証明には手数料が必要ですが、縦覧期間中の納税義務者および所有者(委任を受けた人を含む)の閲覧は無料です。
 なお、電話による縦覧・閲覧はできません。