本文にジャンプします
メニューにジャンプします

転出について(伊勢市外へ住所が変わるとき)

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
転出について(伊勢市外へ住所が変わるとき)
 ※住民基本台帳カードをお持ちの方は「転出について(住民基本台帳カードをお持ちの方)」をご覧ください。
 ※外国人住民の転出については「転出・帰国について(外国人住民)」をご覧ください。
 
 住所が変わる場合は、必ず届け出を行ってください。
 正当な理由もなく届け出をしなかったり、遅れたりすると過料を科せられることがありますので、ご注意ください。

【虚偽の届け出を防ぐために】

 窓口に来た人の本人確認をしますので、本人確認のための書類を持参してください。詳しくは、「戸籍・住民異動の際の本人確認」を参照してください。
 なお、届出人(異動する本人または世帯主)以外の人が窓口に来るときは、届出人の委任状が必要です。詳しくは「代理人が住所変更をされる場合」を参照してください。

種類

届出期間

届出人

転出
(伊勢市から市外へ
住所を移すとき)

転出するおおむね
2週間前から

異動する本人または世帯主
(2人以上の異動の場合は世帯主)

  市外への住所変更の場合は、伊勢市で転出証明書の交付を受け、その証明書を住所変更先の市区町村役場へお持ちいただく必要があります。まだお持ちでない方は、伊勢市で転出の手続きを行ってください。

受付窓口

 伊勢市役所本館1階 戸籍住民課、各総合支所生活福祉課および各支所

 

届出に必要なもの

  • 来庁される方の本人確認の出来る身分証明となるもの

住所変更に伴った手続き
 以下の保険証などをお持ちの方は別途手続きが必要ですのでお持ちください。

  • 国民健康保険証・後期高齢者医療保険証
  • 介護保険被保険者証
  • 乳幼児医療などの各種受給資格証
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証・いせ市民カード

 ※印鑑が必要な場合があります。念のためご持参ください。
 ※住民基本台帳カードを持っている人が、転出・転入する場合は手続きの特例がありますので問い合わせてください。

お問い合わせ

  • 住民異動全般について・・・戸籍住民課・届出係 21-5553
  • 国民年金について・・・医療保険課・国民健康保険給付係 21-5554
  • 国民健康保険について・・・医療保険課・国民健康保険給付係 21-5646
  • 各種医療費助成について・・・医療保険課・福祉医療係 21-5552
  • 児童手当について・・・こども課 21-5561
  • 介護保険について・・・介護保険課 21-5560