本文にジャンプします
メニューにジャンプします

代理人が住所変更をされる場合

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
代理人が住所変更をされる場合

 住所異動の手続きは、代理人の方が行っていただくことも可能です。
 代理人の方が住所異動の手続きに来られる場合は、委任状(異動される方が作成したもの)(2人以上の異動の場合は世帯主が作成したもの)が必要となります。


 その他の必要書類はこちらを参照してください。(転入転居転出


 手続きには異動届に

  • 「異動前の住所・世帯主」
  • 「異動後の住所・世帯主」
  • 「異動日」
  • 「異動される方の氏名・生年月日・保険の種類・年金の種類」

 を記入していただく必要があります。これらのことを確認の上、お越しください。


 また、代理人の方の本人確認を行いますので、代理人の方の運転免許証等、本人確認できるものもお持ちください。
 その場合、異動する当事者本人の運転免許証等は不要です。