本文にジャンプします
メニューにジャンプします

印鑑登録(本人による申請)

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
印鑑登録(本人による申請)

印鑑登録をする(本人による申請)

印鑑登録をする場合、本人確認を行った上で登録となります。本人確認ができる現在有効な身分証明書を持っている場合とそうでない場合などによって手続きが異なります。

1.官公署の発行した免許証、許可証または身分証明書であって、写真が貼付されたもの(改ざん防止処理が施されたもの)を持っている人

 次の身分証明書で本人確認できる場合はすぐに印鑑登録できます。印鑑登録申請時に、登録する印鑑に加えて下記いずれかの身分証明書も持参してください。

本人確認のできる身分証明書の例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書 
  • 在留カード
  • 戦傷者手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 身体障害者手帳
  • 雇用保険受給資格者証
  • 宅地建物取引主任者証
  • 無線従事者免許証
  • 危険物取扱者免状 など

 

2.上記の身分証明書を持っていない人

 身分証明書によって本人確認が行えないため、文書による照会によって本人確認を行います。手続きは2回お取りいただきます。

1回目

印鑑登録申請を行い、仮登録します。
仮登録後、市役所から本人宛に印鑑登録照会書を郵送します。

届いた照会書の内容をご確認の上、照会書の中にある回答欄に必要事項の記入と登録する印鑑を押してください。

2回目

以下のものを持参して、仮登録を行った窓口へお越しください。
本登録を行い、印鑑証明書の交付が可能になります。
  • 郵送した照会書(回答欄に必要事項記入、登録印押印済みのもの)
  • 登録する印鑑
  • 健康保険証など本人の氏名を確認できるもの

 

3.保証人により印鑑登録する人

 身分証明書を持っていない人は原則、「2.上記の身分証明書を持っていない人」の方法で手続きをしていただくことになりますが、伊勢市に住民登録があり、すでに印鑑登録をしている人を保証人に立てていただくことで、手続き後すぐに印鑑登録証明書の交付を受けることもできます。
 その際には保証人の印鑑登録してある印鑑いせ市民カード(印鑑登録カード)または印鑑登録手帳を持参し、保証人本人と同伴してお越しください。