本文にジャンプします
メニューにジャンプします

印鑑登録(代理人による申請)

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
印鑑登録(代理人による申請)
代理人を通して印鑑登録を行うこともできます。

ただし、本人からの申請であるかどうかを確認する必要があるため、登録者本人が来庁するのに比べ、手続きが多く期間も要します(代理人申請では、一度の来庁では印鑑登録は完了せず、証明書を交付することはできません)

 

代理人による登録の流れ

登録される方が既に印鑑登録をされている場合、以前の登録の廃止をした上での登録となります(一人ができる印鑑登録は一つに限られています)。

その場合は印鑑登録の廃止申請も行ってください。
 

1.代理権授与通知書をご準備いただきます

代理権授与通知書は伊勢市役所戸籍住民課または各総合支所生活福祉課および各支所にございます。まずは代理権授与通知書を取りに来ていただくか、画面下のリンクからダウンロードしてください。

次の項目へ

2.登録する本人が代理権授与通知書を記入、押印します

代理権授与通知書に必要事項を記入します。代理権授与通知書はすべて登録する本人が記入し、登録する印鑑を押印します。代理人が書き入れる個所はありませんのでご注意ください。また代理権授与通知書に押印漏れ、 記入漏れがある場合、次の手続きに入れませんのでご注意ください。

次の項目へ

3.代理権授与通知書を代理人に預けていただき、代理人の方に窓口へ申請にお越しいただきます

本人がすべて記入、押印した代理権授与通知書を持って、代理人の方に来庁していただきます。代理人の方は本人に代わり印鑑登録の申請をしていただきます。

代理人の方がお持ちいただくもの
  • 代理権授与通知書(本人が記入、押印済のもの)
  • 登録する印鑑
  • 代理人の認め印

※以前の登録を廃止するための書類

(廃止と登録を行う場合のみ)

印鑑登録の廃止ページ参照


申請受付後、申請が本人の意思である事を確認するために、市役所から本人宛に「印鑑登録照会書」を封書で郵送します。

この時点では印鑑証明の交付は受けられません。また、郵送先は登録者本人の住民登録がされている住所になります。郵送先の変更等はできません。

次の項目へ

4.郵送された印鑑登録照会書に付いている「回答書」と「代理権授与通知書」を登録する本人が記入、押印します

郵送される印鑑登録照会書の下部には「回答書」と「代理権授与通知書」がついています。2の場合と同様に本人がすべて記入、登録する印鑑を押印してください。

この際、「回答書」「代理権授与通知書」の両方に記入、押印が必要です。押印漏れ、記入漏れがある場合、次の手続きに入れませんのでご注意ください。

次の項目へ

5.記入、押印済の回答書・代理権授与通知書を代理人の方に預けていただき、代理人の方にお越しいただきます

代理人の方に回答書・代理権授与通知書を預けていただき、代理人の方に窓口へお越しいただきます。(3で申請を行ったのと同じ場所になります)

代理人の方は、以下のものをお持ちになり来庁してください。


代理人の方がお持ちいただくもの
  • 回答書・代理権授与通知書(本人が記入・押印済のもの)
  • 登録者本人の保険証など身分証明になるもの
  • 代理人の方の運転免許証など身分証明になるもの
  • 代理人の認印

以上のものを確認の上、代理人の方にいせ市民カード(印鑑登録カード)を代理人の方にお渡しします。この手続き後、印鑑証明の交付が可能になります。また、代理人申請ではいせ市民カードに暗証番号を設定することができません。そのため自動交付機のご利用はできませんので、あらかじめご了承ください。

ダウンロード

代理権授与通知書(印鑑登録・廃止用)(53KB)(PDF文書)