本文にジャンプします
メニューにジャンプします

印鑑登録<廃止>(代理人による申請)

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
印鑑登録<廃止>(代理人による申請)
 次のようなときは印鑑登録の廃止を行ってください。
  • 登録している印鑑や印鑑登録証を紛失したとき
  • 登録している印鑑を変更したいとき
  • 印鑑登録の必要が無くなったとき
※伊勢市から住民登録がなくなったとき、氏名が変更されたことにより登録している印鑑と氏名が異なったときは、手続きいただかなくても印鑑登録は抹消されます。
 

印鑑登録手帳または、いせ市民カードをお持ちの場合

 印鑑登録手帳または、いせ市民カードを代理人の方にお預けください。
 代理人の方にお越しいただき手続きを行っていただきます。その際は次のものをお持ちください。

お持ちいただくもの
  • 印鑑登録手帳または、いせ市民カード
  • 廃止される本人の印鑑(認印)
  • 代理人の方の認印

印鑑登録手帳またはいせ市民カードをお持ちでない場合で、登録してある印鑑をお持ちの場合

 印鑑登録手帳やいせ市民カードが紛失等によりない場合は登録を廃止するための代理権授与通知書が必要になります。廃止の代理権授与通知書は最寄りの窓口でお受け取りいただくか、画面下のリンクよりダウンロードしてください。
 代理権授与通知書に廃止する本人に必要事項をすべて記入していただき、廃止する印鑑を本人が押印した上で、代理人の方にお預け下さい。
 代理権授与通知書には代理人の方が記入、押印する箇所は一切ございません。また、廃止ための代理権授与通知書に押していただく印鑑は「登録してある印鑑」でなければなりません。これ以外の印鑑を押してきていただいた場合は、次の手続きに進むことができませんので、ご注意ください。

また、手続きの際、代理人は次のものをお持ちください。

お持ちいただくもの
  • 廃止のための代理権授与通知書
  • 廃止される本人の印鑑(認印)
  • 代理人の認印

印鑑登録手帳または、いせ市民カードをお持ちでない場合で登録してある印鑑もない場合

 印鑑登録手帳または、いせ市民カードがなく、登録してある印鑑もない場合は、戸籍住民課までご相談ください。