本文にジャンプします
メニューにジャンプします

政策意見提出制度(パブリック・コメント制度)の大まかな流れ

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
政策意見提出制度(パブリック・コメント制度)の大まかな流れ

1 対象となる政策等の案を作成


次の項目へ

2 案の公表

  • 案の担当課、情報公開担当課(総務課)、各総合支所(生活福祉課)、各支所、図書館、生涯学習センターいせトピア等の公共施設やホームページで閲覧できるようにします。
  • 関連資料があれば併せて公表します。
  • 広報いせ等で周知を図ります。

次の項目へ

 

3 市民などからの意見の提出

  • 担当課への持参、郵送、ファクシミリ、電子メール等の方法により意見を受け付けます。
  • 期間は、原則1か月以上とし、事業ごとに設定します。

次の項目へ

 

4 提出された意見の処理

  • 意見を参考に政策等の意思決定を行います。 

次の項目へ

 

5 意思決定した政策等の公表

  • 提出された意見と、それに対する市の考え方を公表します。
  • 案を修正した場合、修正箇所を公表します。
    ※公表の方法は、2の「案及び資料の公表」に準じます。