本文にジャンプします
メニューにジャンプします

農地等の競売に関する買受適格証明書について

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
農地等の競売に関する買受適格証明書について

農地等の競売に関する買受適格証明書について

差押えされた不動産の競売(公売を含む。以下同じ。)は、希望される方が自由に参加することができますが、地目が田や畑などの農地の競売に参加する場合は、入札に参加するにあたり、「買受適格証明書」を、競売を行なう先に呈示しなければなりません。
このため、伊勢市内の農地の取得を目的として競売に参加される予定の方は、事前に市農業委員会事務局へ「買受適格証明願」を提出していただき、証明書の交付を受けていただく必要があります。
(農地を取得しどのように利用する計画であるかを記載した農地法の許可申請書を併せてご提出ください。)

証明書の発行にあたっては、農地の利用計画が農地法の許可基準を満たしているかどうかを審査するため、交付されるまでに日数がかかります
ことに、審査を行なう市農業委員会農地部会は毎月1回の開催であり、入札期日(または入札期間終了日)までに農地部会が開催されない場合は証明願をご提出いただいても審査できませんので、余裕をもってご提出いただきますようお願いします。
なお、適格証明書は「農地の取得について農地法の許可が得られる見込みがある」ことを証明するものであり、許可を証明するものではありませんので、ご注意ください。


証明の手続きその他、詳しいことは事務局までお問い合わせください。