本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成21年度第12回経営戦略会議 会議結果の概要

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
平成21年度第12回経営戦略会議 会議結果の概要
  • 開催日時
     平成21年10月20日火曜日 午後3時~午後4時10分
  • 開催場所
     本庁東庁舎4-2会議室
  • 出席者
     副市長、総務部長、財務政策部長、環境生活部長、健康福祉部長、産業観光部長、都市整備部次長、上下水道部長、小俣総合支所長、御薗総合支所長、教育部長、病院事務部長及び消防長
  • 報告事項
     1 予算編成等に係る今後のスケジュールについて(財務政策部)
     2 平成20年度決算における政策の総括について(財務政策部)

報告事項

1 予算編成等に係る今後のスケジュールについて(財務政策部)


概要
 平成22年度予算について、(1)市長不在のため、新年度の一般会計当初予算については、ひとまず骨格予算編成を想定して、事務処理を進めていくこととし、新市長選出後早急に意向を確認し、あらためて予算編成方針を通知すること、(2)今後の見通しとして、政権交代に伴い国の新年度予算の概算要求がされたところであるが、今後の情報収集に留意してほしい、(3)経済情勢により市税の減少が見込まれ、シーリング枠での編成となることなどが報告された。また、国の補正予算の執行見直しに伴う市への影響について報告がされた。

2 平成20年度決算における政策の総括について(財務政策部)


概要
 行政経営システムの中で、昨年に中期事業需要調査をお願いし、それを基に財政収支見通し、みんなのまちの計画実施計画を策定した。平成18、19年度決算データを基に、主だった行政活動を分かりやすく説明するための報告書である「伊勢のまち 伊勢の行政」を発行した。平成20年度版の行政活動報告書では、市民により分かりやすく情報を提供できるようにするため、政策分野別でまとめ、政策評価に向けての入り口として分野別の年度総括を掲載していくことが報告された。