本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成22年度第1回経営戦略会議 会議結果の概要

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
平成22年度第1回経営戦略会議 会議結果の概要
  • 開催日時
     平成22年4月16日金曜日 午後3時15分~午後3時45分
  • 開催場所
     本庁東庁舎4-2会議室
  • 出席者
     情報戦略局長、環境生活部長、健康福祉部長、産業観光部長、都市整備部長、上下水道部長、二見総合支所長、小俣総合支所長、御薗総合支所長及び教育部長
  • 報告事項
     1 平成22年国勢調査の実施に伴う職員への協力要請について(情報戦略局)
     2 三重大学大学院の講義科目への協力について(情報戦略局)

報告事項

1 平成22年国勢調査の実施に伴う職員への協力要請について(情報戦略局)


概要
 平成22年は、国勢調査の実施が予定されており、その結果は衆議院小選挙区の確定、地方交付税などの算出根拠となるとともに、各種行政施策立案の基礎資料となるなど、行政運営の基礎となるもので正確な人口把握に努めたいと考えている。調査における変更点は、調査票の封入提出方式の全面導入、郵送提出方式の導入などで、調査員について、登録調査員や公募で募集を行い配置するが、指導員の配置について、各部局で人員の割当てを行い、所属職員へ協力・依頼することが報告された。

2 三重大学大学院の講義科目への協力について(情報戦略局)


概要
 三重大学大学院人文社会科学研究科の講義科目として、地域研究を行うことを目的とした講義があり、毎年対象地域を選択し、大学院生が歴史・文学・社会・地方自治・経済など自分の専門分野に即した研究テーマを設定し、三重県地域の文化と社会の特色を明らかにしていくものです。今回、伊勢市を2010年度の対象地域とすることで、三重大学より協力依頼があったため、設定されたテーマに関する部局へテーマに関する相談、資料提供、地元関係者との連絡調整など協力をお願いすることが報告された。