本文にジャンプします
メニューにジャンプします

救急医療をみんなの力で守りましょう

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
救急医療をみんなの力で守りましょう

休日や夜間の救急医療体制は、比較的軽症な方を対象とした一次救急と、緊急な治療や入院の必要な重症の方を対象とした二次救急に役割を分担しています。

一次救急は、かかりつけの医院や休日・夜間応急診療所が対応しています。

また、二次救急は、伊勢赤十字病院5:市立伊勢総合病院1の割合で対応しています。

伊勢赤十字病院では二次救急の受入日が多いことに伴い、緊急な治療が必要な重症の方への対応が増えています。


比較的軽症な患者さんの二次救急への受診は、本来の対象である重症な患者さんへの迅速な対応ができなくなりますので、救急医療体制を守るためには、適正な受診がなによりも大切になります。

  • 日常的に診察を受ける「かかりつけ医」を持ちましょう。
  • 通常の症状の場合は、できるだけ、診療時間内に「かかりつけ医」への受診をお願いします。
  • 夜間や休日の急病の場合、比較的軽症な患者さんは、まずは一次救急である「かかりつけ医と連絡をとって受診」するか、「伊勢市休日・夜間応急診療所の診療時間内に受診」をお願いします。