本文にジャンプします
メニューにジャンプします

都市再生整備計画

都市再生整備計画

 

都市再生整備計画について

 都市再生整備計画は、都市再生特別措置法に基づき都市再生を目的として市町村が策定する計画です。

 

 都市再生整備計画に基づいて実施される事業は、国から事業費の一部に「まちづくり交付金」が交付されていましたが、平成22年度からは新たに創設された「社会資本整備総合交付金」が交付されています。


伊勢市では下記地区について都市再生整備計画を策定しました。


山田ルネサンスゾーン地区(第1期)

計画期間 平成18年度~平成22年度

 平成18年3月 策定

 平成19年3月 第1回変更 

 平成20年11月 第2回変更

 平成21年3月 第3回変更

 平成21年11月 第4回変更

 平成22年11月 第5回変更(1451KB)(PDF文書) 

小俣町本町地

計画期間 平成18年度~平成22年度

 平成18年3月 策定

 平成18年11月 第1回変更

 平成19年3月 第2回変更

 平成21年3月 第3回変更

 平成22年11月 第4回変更(1009KB)(PDF文書)

山田ルネサンスゾーン地区(第2期)

計画期間 平成23年度~平成27年度

 平成23年3月   策定
 
平成23年9月   第1回変更
 平成24年10月 第2回変更
   平成25年2月   第3回変更
 平成25年10月 第4回変更
   平成26年11月 第5回変更(1349KB)(PDF文書)
 

事後評価結果及びフォローアップ報告書の公表について

   

 社会資本整備総合交付金事業(旧まちづくり交付金事業)では、事業最終年度に、取り組み成果を評価する事後評価を行い、目標の達成状況等の確認や今後のまちづくり方針を行うこととなっています。

 社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)を活用し事業を実施した下記の地区について、事後評価結果及びフォローアップ報告書を公表します。

 今後は、この評価結果を踏まえ、必要な改善策を実施し、引き続き、地域の特性を活かした個性あふれるまちづくりを進めていきます。


山田ルネサンスゾーン地区(第1期)
山田ルネサンスゾーン地区(第2期)

小俣町本町地区