本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊勢市社会資本総合整備計画(地域住宅支援分野)

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
伊勢市社会資本総合整備計画(地域住宅支援分野)
 「活力創出」「水の安全・安心」「市街地整備」「地域住宅支援」の各政策目的を実現するため、地方公共団体等が作成した「社会資本総合整備計画」に基づき、目標実現のための社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度として、国土交通省所管の補助金等を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が活かせる総合的な交付金として平成22年度に社会資本整備総合交付金制度が創設されました。
 当市では、平成28年度から平成32年度までの5年間を計画期間とする社会資本総合整備計画(地域住宅支援分野)を作成し、国の支援を受けて市営住宅の改善に関する事業を行います。