本文にジャンプします
メニューにジャンプします

尾崎咢堂記念館の由来

尾崎咢堂記念館の由来

 オザキ ユキオ 

 昭和32年6月、三重県知事が委員長になり、地元川端町に伊勢市を中心とした諸関係者によって、咢堂記念館設立発起人会が設立された。
 昭和34年4月16日、神都の清流宮川河畔の咢堂精神発祥の地とも言うべき旧尾崎邸宅に陳列室、ロビー、結婚式場の施設を添え、落成開館した。
 平成14年9月、施設の老朽化により全面改築に着手し、展示室を充実させた記念館として平成15年11月15日に新装開館となった。