本文にジャンプします
メニューにジャンプします

救急車の利用法・熱中症予防

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
救急車の利用法・熱中症予防

救急車の利用法

 救急車は、病気や事故などで急いで手当を必要とするとき、緊急に病院へ搬送する必要があるときに利用できます。
 救急車の要請は、局番なしの119をダイヤルして、「いつ・どこで・だれが・どうして・どうなっているのか」を正確に通報してください

※救急車を上手に使いましょう(外部サイトへのリンク)
『救急車必要なのは、どんなとき?』(日本語)(PDF 925KB

『救急車必要なのは、どんなとき?』(英語)(PDF 1,420KB

『救急車必要なのは、どんなとき?』(繁体字)(PDF 1,850KB

『救急車必要なのは、どんなとき?』(簡体字)(PDF 1,898KB

『救急車必要なのは、どんなとき?』(韓国語)(PDF 1,655KB 

『救急車必要なのは、どんなとき?』(フランス語)(PDF 1,771KB 

『救急車必要なのは、どんなとき?』(イタリア語)(PDF 1,660KB

『救急車必要なのは、どんなとき?』(タイ語)(PDF 1,785KB)

 

※急な病気やけがで迷ったら
 
『救急受診ガイド2014年版』(外部サイトへのリンク・PDF6.69MB)


熱中症の予防

 夏場を中心に、熱中症になる方が増えてきています。
 熱中症を知って、しっかり予防し、楽しい夏を過ごしましょう。

熱中症対策リーフレット(熱中症の症状、応急手当、予防方法など)(PDF)(1,248KB)
 

熱中症予防啓発ビデオ

 消防庁ホームページにおいて、熱中症予防啓発ビデオの視聴とダウンロードができます。下記リンクからご覧ください。

消防庁熱中症情報ページ(外部サイトへのリンク)