本文にジャンプします
メニューにジャンプします

サン・サポート・スクエア伊勢

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
サン・サポート・スクエア伊勢

標高28メートル。高速道路インター直近の高台の工業団地

おかげさまで完売となりました。 [赤線枠内]

全景

  サン・サポート・スクエア伊勢は、三重県伊勢市朝熊町(伊勢市の東部に位置する丘陵地)の朝熊山麓に平成20年度から工場等の企業立地(企業誘致)用地として分譲を開始しました。 
 伊勢自動車道からつながる伊勢二見鳥羽ラインの朝熊インターから約3キロメートルの距離にあり、名古屋、関西という二大経済圏へのアクセスが良好です。
 また、標高28メートルの高台にあるため津波や塩害の心配が少ないのも特色です。

■区画情報
区画情報
 
※用地取得奨励金の適用を受ければ、用地取得費の30%を払い戻し。
詳しくは右のリンクをクリック(優遇制度

 サン・サポート・スクエア伊勢の敷地内には、「伊勢市産業支援センター」が立地し、そこでは研修室、起業家支援室、開放試験室、材料試験室などを備えており、立地企業のビジネスをサポートします。
 また近隣には「県営サンアリーナ」があり、収容人員11,000人のメインアリーナや国際会議室などを有し、各種イベントやスポーツ大会、会議などに幅広く利用することが可能です。
 屋外レクリエーションの拠点としての朝熊山麓公園も隣接し、周辺の自然環境も企業のイメージ向上につながります。また、住宅分譲地も近隣にあり、住環境に恵まれています。

■サン・サポート・スクエア伊勢 概要

【所在地】三重県伊勢市朝熊町(市中心部から東へ約9キロ)
【面積】分譲面積 約8.07ヘクタール(有効面積 約7.39ヘクタール)

○指定及び規制

【用途地域】都市計画区域内(無指定区域) 建ぺい率60% 容積率200%
【騒音】夜間(午後10時から午前6時)50デシベル 昼間60デシベル
※騒音規制は敷地境界線で判断。
※根拠法令:三重県生活環境の保全に関する条例
【緑地】区画内に緑地を設置する必要はありません(工場立地に関する準則第5条で定める特例適用)

○インフラ
【用水】
上水道1日あたり5,000トン 工業用水なし
【汚水排水】各事業所で浄化槽にて適正処理後放流
【電力】一般高圧6.6キロボルト 配電可能
【ガス】プロパンガス(都市ガス供給は要協議)
【通信】光ファイバー対応可能

○交通アクセス
伊勢二見鳥羽ライン 朝熊インター 約3キロ 車約3分
伊勢自動車道 伊勢インター 約6キロ 車約8分
新名神高速道路 亀山ジャンクション 約80キロ 車約1時間10分
国道23号 約5キロ 車約10分

津松阪港(井倉津地区) 約40キロ 車約1時間20分
津松阪港(大口地区) 約30キロ 車約1時間
四日市港 約110キロ 車約1時間40分
名古屋港 約130キロ 車約1時間50分

中部国際空港 約155キロ 車約2時間30分

近鉄 五十鈴川駅 約6キロ 車約10分
JR 二見浦駅 約3キロ 車約6分

名古屋市 約140キロ 車約2時間
大阪市 約200キロ 車約2時間50分

○その他
【金融機関】
百五銀行二見浦支店 約4キロ 車約10分
二見郵便局 約4キロ 車約10分
【公共施設】伊勢市役所二見総合支所 約4キロ 車約10分

アクセス