本文にジャンプします
メニューにジャンプします

冬季特別展「宮川の水運」(終了しました)

冬季特別展「宮川の水運」(終了しました)
 宮川は、国土交通省の調査で何度か「清流日本一」に選ばれた川です。この宮川は、農業用水や飲料水、水力発電に利用されていますが、かつては上流の村々と山田、大湊を結ぶ水運に利用されてきました。また、神都の結界の役割も果たしており、全国の参宮者は宮川の渡しをへて山田の町へ入りました。今回の特別展では、昭和20年代に姿を消した「宮川の水運」について取り上げ、失われた人々の生活に思いを馳せ、その歴史を検証します。

とき

   平成25年2月13日(水)~平成25年3月31日(日)
    開館時間:午前9時~午後4時展示の様子
    休館日:火曜日

ところ

   山田奉行所記念館   ≪入館無料≫
    住所:伊勢市御薗町上條1602
    電話番号:0596‐36‐8833

主な展示物

   (1)水運
     ・鳥瞰図ポスター 滝原宮及び宮川上流
     ・イラスト 鵜飼船関連4点,筏関連2点,狩川関連2点
     ・説明図 木材川下げなど
   (2)渡し
      ・版画ポスター 伊勢参宮順路図など9点,広重図2点
      ・写真 鉄橋と仮橋など3点,仮橋遺稿3点,渡し風景10余点
      ・位置図 地形図(明治25年)大湊から天ヶ瀬まで

 展示の様子 展示の様子 展示の様子