本文にジャンプします
メニューにジャンプします

AED設置の公共施設

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
AED設置の公共施設

AEDとは

  自動対外式除細動器(Automated External Defibrillator)は、突然の心臓停止をきたした傷病者に対し、心臓に電気ショックを与え、正常な状態に戻す医療機器です。
  突然死のほとんどは心臓疾患(多くは心室細動という状態)によるもので、その状態になると心臓がけいれんし、全身に血液を送るというポンプの役割がはたせなくなります。それを唯一救う方法が除細動です。

AEDの使い方

  1. AEDの電源をいれ、音声指示により、身体に電極パッドを貼る。
  2. 機器が自動的に心臓の動きを解析する。
  3. 必要と判断された場合のみ電気ショックによる除細動の音声指示がある。

※使用者は専門的な知識を必要としません。

設置場所

伊勢市内のAED設置場所(市の関連施設)(xls)(74KB) オープンデータ対象

クリエイティブ・コモンズCC-BY

伊勢市内のAED設置場所(市の関連施設)(kml)(99.3KB) オープンデータ対象

クリエイティブ・コモンズCC-BY

関連リンク

医療ネットみえ「AEDマップ」(外部サイト)

クリエイティブ・コモンズCC-BY 本ページにおいて公開するデータのうち、上記マークの付されているデータは、個別に注記があるものを除き、  クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1日本(外部サイトへのリンク)の下に提供されており、 伊勢市オープンデータ利用規約を守れば誰でも自由に利用することができます。上記マークの付されていないデータのご利用については下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。