本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊勢市中心市街地活性化基本計画が認定されました

伊勢市中心市街地活性化基本計画が認定されました
 中心市街地の活性化に関する法律(平成10年法律第92号)に基づき、平成28年1月27日付で「伊勢市中心市街地活性化基本計画」の認定申請を行い、平成28年3月15日に内閣総理大臣から認定されました。

伊勢市中心市街地活性化基本計画の概要

計画期間

 平成28年4月~平成33年3月

計画区域

 伊勢市駅を中心とした約153ha(参照:伊勢市中心市街地活性化基本計画2章)

基本方針

  1. お伊勢さんならではの魅力創出によるおもてなしの観光まちづくり
  2. 日々の安心な居住環境づくりと、これを支える便利で快適な商店街づくり
  3. 培われた地域資源や都市基盤を活かしたまちづくり
  4. 地域住民や来訪者の安全・安心を支えるやさしいまちづくり

目標指標

  1. 商店街の歩行者通行量
    2,957人/日(平成26年度)→ 3,105人/日(平成32年度)
  2. 空き店舗率
    33.9%(平成26年度)→ 26.4%(平成32年度)
  3. 人口の社会増減
    △160人(平成22~26年度の合計)→ ±0人(平成28~32年度の合計)

伊勢市中心市街地活性化基本計画(分割版) 

伊勢市中心市街地活性化基本計画(概要版)

伊勢市中心市街地活性化基本計画【概要版】(PDF)(4.2MB)

 
基本計画の変更

第1回変更 新旧対照表(平成28年11月29日)