本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊勢市土地開発事業指導要綱施行細則・設計審査基準を一部改正します

  • English
  • Português
  • 中文
  • サイトマップ
  • サイトの使い方
  • サイトの使い方(スマートフォン版)
  • ふりがな
  • 色変更
  • 本文を 音声で聞く
  • 文字を大きくする
  • 拡大方法の説明
  • 文字を元に戻す
伊勢市土地開発事業指導要綱施行細則・設計審査基準を一部改正します

伊勢市土地開発事業指導要綱施行細則・設計審査基準を一部改正します


平成29年4月1日から伊勢市土地開発事業指導要綱のうち施行細則、設計審査基準について一部改正します。

 

改正後の要綱につきましては、以下の方法で取得できますのでご利用ください。

(1)本ページ下部のリンクよりPDFをダウンロード

(2)都市計画課窓口にて紙版を配布中

 

内容は以下のとおりです。

 

内容

施行細則改正点

1.事前協議の審査について、開発規模に応じて審査日数を変更します。

2.工事完成時に提出する書類が変わります。

3.トラブル等防止のため、開発地周辺状況の確認について強化します。

4.公共施設を管理引継する際の書類について、添付書類が変わります。

 

設計審査基準改正点

5.道路行き止まり部分における安全対策の基準を明確にします。

6.  交差点には原則として道路反射鏡を設置することとします。

7.乗入れの設置について、三重県の指導に準じて基準を見直します。

8.雨水排水施設および洪水調整池についての基準を見直します。

9.公園および緑地についての基準を見直します。

10.ごみ集積所の設置について、既存施設を考慮した指導に見直します。

 

詳細につきましては、下記のPDFをご利用いただくか、都市計画課 開発調整係までお問い合わせください。