本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊勢市防災大学 今年度の申込は終了しました。

伊勢市防災大学 今年度の申込は終了しました。

平成30年度の募集は終了しました。

 地域の防災力の向上、そして災害に強いまちづくりを目指すため、市民の皆様が防災について学習できる、伊勢市防災大学を開校します。

開催要領

期間

  平成30年6月から平成31年3月(全8回)

場所

  伊勢市防災センター

対象者

  伊勢市内に在住、通勤、通学している18歳以上

定員

  35人(申込多数の場合は抽選します。)

受講料

  無料

修了証

  6回以上の講義に出席された方は、学長(市長)から修了証を交付します。

  ※原則、全講を義通しての受講となりますが、希望する講義のみの受講も可能です。

申込方法

申込期間

  平成30年5月1日(火曜日)から5月31日(木曜日)

申込要領

  下記の申込書に必要事項を記入の上、下記のいずれかの方法で提出してください。

(1)窓口へ提出

  • 提出先
    危機管理課、防災センター事務所、各総合支所生活福祉課、各支所
  • 窓口受付時間
    月曜日から金曜日(祝祭日を除く)午前8時30分から午後5時15分
    (防災センターのみ 月曜日から日曜日 午前9時から午後5時)

(2)E-mailで送信

   送信先アドレス  kikikanri@city.ise.mie.jp

(3)FAX

   送信先FAX番号 0596-20-3151

申込書ダウンロード

申込書 ファイル 
伊勢市防災大学受講申込書(表裏あります)  EXCEL(31KB)
PDF(205KB)

講義内容

日時 講義内容  場所 

第1回

6月24日

(日曜日)

午前9時30分~

午後0時

  • 開校式
  • 防災基礎講座
    講師 三重大学 川口淳 准教授
    巨大災害から地域と生活を守るための基礎知識と心構えについて学びます。
防災センター 

第2回

7月22日

(日曜日)

午前10時~

午後0時

  • 語り部講話
    講師 キャンナス東北 山田 葉子 氏
    東日本大震災での被災体験を聞いて、いつか起こる災害時の行動や備えについて考えます。
防災センター 

第3回

8月26日

(日曜日)

午前7時30分~午後6時

  • 視察研修
     津波・高潮ステーションで、津波のシミュレーション映像を見て体感し、阿倍野防災センターで過去の台風などを学び、災害時の行動について考えます。
大阪市

第4回

10月21日

(日曜日)

午前10時30分~午後2時

  • 防災食クッキング
    講師 だんだんキッチン 大須賀 由美子 氏
    身近な食料や道具を使って、災害時にもできる調理実習と試食をします。
防災センター

第5回

12月16日

(日曜日)

午前9時30分~午後0時

  • 避難所運営ゲーム(HUG)体験
    講師 伊勢市
    避難所運営ゲーム(HUG)を体験し、避難所に殺到する人々や出来事にどう対応するのか考えます。
防災センター

第6回

1月20日

(日曜日)

午前10時~

午後0時

  • 災害時こころのケア
    講師 三重県こころの健康センター
    災害時にこころの健康を守るためにできることを学びます。
防災センター

第7回

2月17日

(日曜日)

午前10時~

午後0時

  • 気象からみる防災
    講師 京都大学 竹之内 健介 特定助教
    気象災害について、気象情報などの活用方法などについて学びます。
防災センター 

 第8回

3月10日

(日曜日)

午前9時30分~午後0時

  • 学んだこと発表会
    受講者のみなさんが学んだことや、今後に向けての抱負等を発表します。
  • 修了式
 防災センター

※講義内容等は、都合により変更する場合があります。

場所案内

  伊勢市防災センター  会場までのアクセス

受講時の注意事項

  下記に掲げる場合は、講義を中止します。

  • 伊勢市内に波浪警報以外の警報の発表が予測される場合(開催2時間前には中止決定を行います。
  • 地震等の災害が発生し、受講者が危険にさらされる恐れがある場合
  • その他、学長が必要と認める場合

 ※各講義において中止又は変更が生じた場合は、市のホームページ、メール等でお知らせします。

開催案内

 駐場台数に限りがありますので、乗り合わせ等にご協力お願いいたします。