本文にジャンプします
メニューにジャンプします

前期特別企画展「大安旅館」(終了しました)

前期特別企画展「大安旅館」(終了しました)
 平成30年8月24日(金曜日)をもちまして、前期特別企画展「大安旅館」を終了しました。開催期間中、472人の方々に来館していただきました。ありがとうございました。

展示の様子 瓦の写真 調度品の写真

 伊勢には神宮をはじめ、朝熊山、二見浦の夫婦岩などの名所が多く、昔から多くの人々が訪れ、賑わいを見せていました。明治・大正期にはすでに、五二会ホテル・油屋旅館・大安旅館など、多くの宿泊施設が建ち並んでいました。大正期には、市内に100軒余りの宿泊施設を数え、年間で45万人以上の宿泊客があったといいます。

 今回紹介する大安旅館は、明治・大正・昭和と永きに渡り繁栄を続け、地元の方々にも愛された非常に思い出の深い旅館です。本企画展では、実際に使用していた家具類や写真パネルなどを展示し、その全貌を見ていただきます。

 ほかにも、麻吉旅館や矢津屋旅館、両口屋旅館なども併せて紹介します。チラシ

とき

 平成30年7月10日(火曜日)~8月12日(日曜日)

 ※8月24日(金曜日)まで延長します。

 午前9時~午後4時30分

 毎週月曜日と7月17日(火曜日)は休館。ただし、7月16日(月曜日)は開館。

ところ

 伊勢古市参宮街道資料館

入館料

 無料

 イベント「伊勢市で初めてゴーグルをかけてみるVR」

とき

 平成30年7月21日(土曜日)午後1時~

内容

 大安旅館を3次元の世界(3D)でご案内します。ゴーグルを掛けて見るバーチャルリアリティ(仮想現実)の世界をお楽しみください。

 (先着10人程度、中学生以上)

※画像をクリックすると拡大します。