当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

人・農地プラン

人・農地プラン

人・農地プランとは

昨今の農業をめぐる状況を見ますと高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、5年後、10年後の展望が描けない地域が増加してきております。「人・農地プラン」とは、農業者等の話合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者、当該地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村により公表されるものです。

人・農地プランの実質化について

全国の市町村で作成されている既存の人・農地プランのなかには、地域の話し合いに基づき作成されたものとは言い難いものもあるため、人・農地プランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、アンケート調査や話合いを通じて地図を活用し現況把握を行った上で中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成するよう人・農地プランの実質化を図ることが求められるようになりました。

実質化に伴う通知「人・農地プランの具体的な進め方について」(令和元年6月26日付元経営第494号)に基づき工程表を公表します。

 

既に実質化された人・農地プラン

既に実質化された人・農地プラン(pdf 49KB)

 

実質化に向けた工程表

実質化に向けた工程表(pdf 54KB)

 

 

人・農地プランについて

人・農地プラン検討会において、審査・検討を行ったところ適当と認められましたので、次のとおり公表します。

※平成31年3月現在で12地区です。