当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

家電製品はどのように捨てたら良いですか

家電製品はどのように捨てたら良いですか

家電製品はどのように捨てたら良いですか

 家電リサイクル法対象の製品(テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン・室外機)は、以下の3つの方法で処分してください。

 それ以外の家電製品は資源物の缶・金属類として出してください。

1.買い替えなどでお店(販売店)に引き取りを依頼する場合

 リサイクル料金と収集運搬料金をお店に支払ってください。

 なお、リサイクル料金及び収集運搬料金はお店でご確認ください。

2.指定引取場所(夏山金属株式会社 電話 0596-25-1101、日曜・祝日・第二土曜・盆・年末年始を除く午前9時から正午及び午後1時から午後4時)へご自身で搬入する場合

 処分する家電製品のメーカーや大きさ(テレビは型、冷蔵庫・冷凍庫は容量)を確認後、郵便局でリサイクル券を購入し、搬入してください。

3.指定引取場所へご自身で搬入することができない場合

 処分する家電製品のメーカーや大きさ(テレビは型、冷蔵庫・冷凍庫は容量)を確認後、郵便局でリサイクル券を購入し、家電リサイクル受付センター(電話0596-28-5186、平日午前9時~午後5時)に依頼し、回収時にリサイクル券を渡し収集運搬料金を支払ってください。

 詳細は清掃課(電話0596-37-1443)までお問い合わせください。

更新日:2015年1月20日