当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

灯油缶(ポリタンク)はどのように捨てたら良いですか

灯油缶(ポリタンク)はどのように捨てたら良いですか

灯油缶(ポリタンク)はどのように捨てたら良いですか

 中の灯油は使い切るなど空にしてから以下の方法で処分してください。

 【プラスチック製の灯油缶(ポリタンク)】

 指定ごみ袋に入れば、燃えるごみとして出すことができます。

 指定ごみ袋に入れることができなければ、粗大ごみとして処分してください。

 【金属製の灯油缶(ポリタンク)】

 缶・金属類として出すことができます。

 一番長い辺が60cmを超える場合は、粗大ごみとして処分してください。

 

 なお、粗大ごみの処分方法は、下記リンク先のページをご覧ください。

 また、不要となった灯油は販売店に引き取っていただくか、いらない布にこぼれない程度に染み込ませ、指定ごみ袋に入れて燃えるごみとして処分してください。

 詳細は清掃課(電話0596-37-1443)までお問い合わせください。

更新日:2015年2月6日