当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

骨髄等移植ドナーとなった市民とそのドナーが働く市内の事業所を応援します

骨髄等移植ドナーとなった市民とそのドナーが働く市内の事業所を応援します

市では、白血病などの血液の難病に有効な骨髄等の移植を推進するため、ドナー登録者を増やすことはもちろん、ようやく見つかったドナー候補者がキャンセルすることがないような支援体制が必要となっていることから「伊勢市骨髄等移植ドナー支援事業」を実施しています。

事業概要

 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等ドナーの負担軽減と移植の推進を図るため、骨髄等ドナー及びその者を雇用している市内の事業所に対し、助成金を交付します。

交付対象者

  1. 財団が実施する骨髄バンク事業において、骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた者で、市内に住所を有し、市税に滞納がない者
    ※平成27年4月1日以降に骨髄等の提供を行った方が対象となります。
  2. 骨髄等の提供が完了した日から引き続いて、上記の者を雇用している市内に本店又は主たる事業所がある事業所で、市税に滞納がないもの

助成金の額(1回の骨髄等の提供につき)

  1. 骨髄等ドナー 10万円
  2. 事業所      5万円

申請方法

 下記の書類を添えて、健康課に提出してください。

提出書類

  1. 骨髄等ドナー
    • 申請書(骨髄等ドナー用)
    • 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類の写し
      ※申請時に原本確認をいたしますので、証明する書類の原本をご持参ください。
  2. 事業所
    • 申請書(雇用事業所用)
    • 骨髄等ドナーとの雇用関係が証明できる書類

参考