当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成26年度

現在位置

  1. 伊勢市議会
  2. 日程、議案質疑、一般質問
  3. 平成26年度

伊勢市議会ホームページ

平成26年度

平成27年3月市議会定例会日程

 

 3月市議会定例会審査予定案件一覧は、こちらをクリックしてください
 

月日

曜日

時刻 開催場所 内容

2月23日

午前10時 本会議場 本会議1日目(開会、議案の上程、提案説明)

2月24日

休会

2月25日

休会

  正午:質疑・質問通告締め切り 

2月26日

休会

   

2月27日

休会

   

2月28日

休会

   

3月1日

休会

   

3月2日

午前9時 委員会室 議会運営委員会
午前10時 本会議場 本会議2日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

3月3日

午前10時 本会議場  本会議3日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

3月4日

午前10時 本会議場 本会議4日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

3月5日

午前10時 委員会室 予算特別委員会 

3月6日

午前10時 委員会室 予算特別委員会

3月7日

休会

3月8日

休会

3月9日

午後1時30分 委員会室 予算特別委員会

3月10日

午前10時 委員会室 予算特別委員会

3月11日

午前10時 委員会室 予算特別委員会

3月12日

午前10時 委員会室 予算特別委員会

3月13日

午前10時 委員会室 産業建設委員会・同協議会

3月14日

休会

   

3月15日

休会

   

3月16日

午前10時 委員会室 教育民生委員会・同協議会

3月17日

午前10時 委員会室 総務政策委員会・同協議会

3月18日

午前10時 委員会室 予算特別委員会(報告書作成) 

3月19日

休会

   

3月20日

午前9時 委員会室 議会運営委員会
午前10時 本会議場 本会議5日目(委員長報告、質疑、討論、表決、閉会)
議案質疑(質問順に掲載) 


中山裕司議員
(共同)
(3月2日終了)

議案第1号 平成27年度伊勢市一般会計予算

  1. 款2総務費 項1総務管理費 目1一般管理費 地域自治推進事業
    (1) 地方自治の核心は何か。
    (2) 地域自治(市民自治)とは何か。
    (3) この課題認識がなければ、「新しい時代の地方自治像」は見えてこない。
    (4) まったく見えてこない「ふるさと未来づくり」とは、市民にどのような未来像を示そうとしているのか。


黒木騎代春議員
(日本共産党)
(3月2日終了)

議案第1号 平成27年度伊勢市一般会計予算

  1. 款2総務費 項1総務管理費 目9企画費 地方版総合戦略策定事業
    (1) 「地方創生」についての基本的認識について聞きたい。
    (2) 様々な拠点づくりの取り組みについて、どのように進めていくのか聞きたい。また「連携中枢都市圏」と伊勢市の関わりはどのようなものなのか聞きたい。
    (3) 国家戦略特区の枠組みに追加された「地方創生特区」に関して何らかの検討を行っているのか聞きたい。

議案第2号 平成27年度伊勢市国民健康保険特別会計予算

来年度の国保料は負担増となる予算となっているが負担を抑えるための努力をどのように行ったのか聞きたい。


野崎隆太議員
(自由民主党)
(3月2日終了)

議案第1号 平成27年度伊勢市一般会計予算

  1. 款2総務費 項1総務管理費 目17財産管理費 本庁舎改修事業
    (1) 事業の今後のまちづくりに与える影響について伺いたい。
    (2) 本庁舎の現在地の妥当性についてどのような分析をされているのか伺いたい。
    (3) 庁舎改修事業は政策的事業であるのか、単なる補修であるのか考えを伺いたい。
    (4) 事業において挑戦されることがあればお示しいただきたい。
    (5) 公表されているスケジュールの根拠をお示しいただきたい。


一般質問(質問順に掲載)


上田修一議員
(新政いせ)(3月2日終了) 

  1. 地域包括ケアシステム構築に向けて伊勢市はどのように取組むのか。(千葉県柏市の事例から)
    (1) 伊勢市における地域包括ケアシステム構築に向けての現状はどうなっているのか。
    (2) これからの地域包括ケアシステム構築はどのように進めていこうと考えているのか。
    (3) 千葉県柏市の事例は、伊勢市では進められないのか。
  2. 伊勢市における高齢者雇用対策について
    (1) 高齢者雇用の現状について聞きたい。
    (2) ものづくり産業に従事していた方が再就職に対応できる状況にあるのか。


鈴木豊司議員
(政友会)
(3月2日終了)

  1. 新市立伊勢総合病院の建設について
    (1) 新病院建設事業に係る今日までの病院の取組みについて、議会への対応も含め、その評価なり、反省点をどのように捉えているのか。
    (2) 当初収支計画に建設工事費の増額分を加えると、総事業費は147億円強となる。今現在、総事業費は如何ほどになると考えるのか。再度の増額はあるのか。そして、その財源について尋ねる。
    (3) 設計業者の選考過程に課題等があったとするならば、それら課題を、今後行われる建設工事の業者選考にどのように反映させるつもりなのか。
    (4) 設計業務、造成工事が5か月遅れることとなったが、開院への影響と今後の建設スケジュールに対する軌道修正について聞きたい。


杉村定男議員
(新風いせ)
(3月2日終了)

  1. 空家の対策について
    (1) 空家等対策の推進に関する特別措置法施行を受けて、市の責務として空家等対策計画を策定する考えはあるのか。
    (2) 空家で所有者、管理者を特定することが難しく対応を困難にしているが、その点に関してどのように把握していくのか。
    (3) 平成25年に自治会にお願いした空家調査は、その後どのようになっているのか。
    (4) 空家については、まだ十分に居住等として利用できるものもあると思うが、それらの空家について市の考え方はあるのか。
    (5) 危険な空家は、保安、倒壊の心配、生活環境の悪化など周辺住民の日常生活に大きな不安を与えているが、今後の市の考え方はあるのか。

 
中村豊治議員
(市勢塾)
(3月3日終了)

  1. 市町村合併10年を振り返っての調整項目の検証と検証結果を次の伊勢市のまちづくりへどの様に繋げるかについて
    (1) 自治体として10年間各種事業を積極的に進めてきましたが、合併の功罪『良かった所、悪かった所、もう少し頑張れば』等々、調整項目の検証が必要ですと表明されていますが、市長は、どの様な組織を持って何時までに1800項目の検証を進めるのかお聞きしたい。
    (2) 検証結果を次のまちづくりへ繋げていくのが市長の今年のテーマであり、具体的にどの様に繋げていくのかについて
    (ア) 新市建設計画の合併の趣旨や新市まちづくりの基本方針、まちづくり施策『美し風起つ回帰新生都市』が当初の計画と比較して、どの程度まで達成出来ているのか分析結果をお示し下さい。
    (イ) 検証結果を新市建設計画の『新市まちづくり施策』へどの様に繋ぎ展開していくのか。また、第二次伊勢市総合計画との整合性についてお聞きしたい。
    (3) 合併の検証と市民アンケートの活用について
     市民アンケート『あなたの声をお聞かせ下さい』が情報戦略局で平成25年、26年と2回実施されています。結果として、今、市民各位は、今後の政策として何を求め望んでいるか理解出来ました。
    従って、合併検証への市民の声として活用していくのか。新たに、市民の想いや声をお聞きになるのかお考えをお示し下さい。
  2. 総合支所と市内九支所のあり方と役割について
    (1) 小俣・二見・御薗総合支所のあり方と役割について
     総合支所の機能維持拡大については、それぞれの地域住民の声として聞こえてきています。10年間を振り返って総合支所のあり方と役割及び組織機能をどうしていくのかお聞きしたい。
    (2) 市内九支所のあり方と役割について
     昭和の合併により旧伊勢市に九支所が設置され50年が経過しました。小中学校の統廃合が進む現状、生活環境や支所の位置付けも変わって来ている中で、今後の九支所のあり方と役割についてお聞きしたい。


黒木騎代春議員
(日本共産党)
(3月3日終了)

  1. 子ども医療費をはじめとする福祉医療費の窓口無料化に関する自治体間の連絡調整の進捗状況について聞きたい。
  2. 子ども・子育て新制度について
    (1) 年少扶養控除の廃止に伴い、市民税の税額等に連動している保育料の負担の影響について聞きたい。
    (2) 保育必要量の考え方、延長保育を利用する場合の保育料について聞きたい。
  3. 自衛隊の適齢者情報の扱いについて聞きたい。
    (1) 平成25年度、何人の個人情報を名簿にして自衛隊に提供したのか。
    (2) 提供に当たって本人もしくは保護者の同意を得ているのか。
    (3) 「個人情報の保護に関する法律」第16条はどのように規定しているか。
    (4) 市が自衛隊に対して個人情報を提供している根拠法令は何か。
  4. 小規模企業振興基本法を生かした本市の対応策について聞きたい。
    (1) 現在伊勢市が取り組んでいる中小企業に対する支援策はどのようなものがあるのか。
    (2) 基本法を生かした市独自の条例を制定していく考えはないか。
  5. 総合教育会議の位置づけについて聞きたい。


楠木宏彦議員
(日本共産党)
(3月3日終了)

  1. 介護保険制度
    (1) 「医療介護総合確保推進法」をどうとらえているか。
    (2) 介護予防・日常生活支援総合事業の本格実施に向けて、今後どのように構想していくか。その概略とスケジュールについて説明されたい。
    (3) 要支援者の訪問介護と通所介護は今後どのようなものを想定しているか。
    (4) 特別養護老人ホームなど施設整備はどのように進めるか。
    (5) 介護予防をどう進めていくか。
    (6) 介護職員の確保について方策をどう考えるか。
  2. 子どもの貧困対策
    (1) 「子どもの貧困対策法」についてどう認識しているか。
    (2) 経済的困難をかかえた子どもの状況をどう見ているか。また、それに対応する現在の市の施策のありようとあり方について説明されたい。
    (3) 就学援助の制度の現状と課題をどう考えているか。

宿 典泰議員
(政友会)
(3月3日終了)

  1. 市立伊勢総合病院について
    (1) 新市立伊勢総合病院の建設に伴う現状の課題について
    (2) 建設費高騰での財政収支計画の見直しについて
    (3) 現在の市立伊勢総合病院の経営状況と改革プラン(中期経営計画)の取り組み状況について
    (4) 市立伊勢総合病院の経営形態について


野口佳子議員
(市勢塾)
(3月3日終了)

  1. 中山間地域の活性化の取り組みについて
    (1) 横輪町風輪の規模拡大と今後の取り組みについてお聞きしたい。
    (2) 6次産業化の取り組みについてお聞きしたい。
  2. ふるさと未来づくりについて
    (1) まちづくりへの取り組み支援策についてお聞きしたい。
    (2) まちづくりの市民への情報提供の仕方についてお聞きしたい。
    (3) まちづくりの自立と連携についての考えをお聞きしたい。


品川幸久議員
(政友会)
(3月3日終了)

  1. 市長の所信表明について
    (1) 所信表明では、中・長期的な展望が多く、短期的な取り組みが少ない様に思えるがいかがか。
    (2) 市長就任後6年目に入るが、笑子・幸齢化についての成果を聞きたい。
    (3) 地方創生については、市長の決意が読み取れた。今後どう進めるのか。
    (4) 人ロ流出について、定住自立圏構想に取り組まれているが、地方創生との整合性は。


吉井詩子議員
(公明党)
(3月4日終了)

障がい者にやさしい伊勢のまちをどうつくっていくのか。

  1. 「障害を理由とする差別の解消法」について【質問に使用したパネル(PDF)(232KB)】
    (1) 事業者に対して法の趣旨、障がいに関する理解の促進をどうしていくのか。
    (2) 地域住民に対する啓発活動についてどうしていくのか。
    (3) 行政が講ずべき事項について
    (ア) 対応要領作成についての方針をお聞きしたい。 
    (イ) 地域協議会についてのお考えをお聞きしたい。 
    (ウ) 職員の研修についてどうしていくのか。
    (4) 合理的配慮について

    (ア) バリアフリー、ユニバーサルデザイン等、物理的配慮についてお考えをお聞きしたい。
    (イ) 意思疎通の配慮について、手話言語条例の進捗状況も含めてお考えをお聞きしたい。
  2. 「共生社会」実現のための就労支援について
    (1) 一般就労についてどう取り組むのか。
    (2) 福祉就労についてどう取り組むのか。

 
福井輝夫議員
(市勢塾)
(3月4日終了)

  1. 伊勢市の災害時の協定について
    (1) 被災建築物の応急危険度判定について
    (ア) 伊勢市の今の状況について聞きたい。
    (イ) 避難所の応急危険度判定について聞きたい。
    (ウ) 今後の方向性について聞きたい。
  2. 伊勢市災害用井戸について
    (1) 登録済み災害用井戸の住民及び自治会への周知はどのようにしているか聞きたい。
    (2) 登録済み災害用井戸の、伊勢市内での場所の分布状況について分析しているか聞きたい。
    (3) 登録済み災害用井戸の登録後のフォローをしているか。
    また、現状を定期的に調査把握し登録状況を更新しているか聞きたい。
    (4) 公共施設の災害用井戸の現状について聞きたい。
    (5) 今後建設される公共施設に災害用井戸を積極的に設置するか聞きたい。
    (6) 防火井戸の活用は考えていないか聞きたい。

 
野崎隆太議員
(自由民主党)
(3月4日終了)

  1. 男女共同参画及び関連事業について
    (1) 男性、女性特有の視点の施策への取入れの方向性についてお伺いしたい。
    (2) 各視点の取入れのためにどのような努力をされていくのかお示しいただきたい。
    (3) 結婚に関する事業について男性、女性がそれぞれ結婚相手に求める事をどのように認識しているかお聞かせいただきたい。
  2. 小俣小学校で起きた給食への異物混入について
    (1) 2月初旬に2日続けて異物が混入する事件があった。把握している状況をお聞かせいただきたい。
    (2) 事件を受けて取られた対応をお伺いしたい。
    (3) 再発防止策についてお伺いしたい。

議案質疑(追加議案分)
 


辻 孝記議員
(公明党)
(3月4日終了)

議案第52号 平成26年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)

  1. 款2総務費 項1総務管理費 目26地域住民生活等緊急支援費

平成26年12月市議会定例会日程


  12月市議会定例会審査予定案件一覧は、こちらをクリックしてください。

月日

曜日

時刻 開催場所 内容

12月1日

午前10時 本会議場 本会議1日目(開会、議案の上程、提案説明)

12月2日

午前10時 本会議場 本会議2日目(役員選挙)

12月3日

午前10時 本会議場 本会議3日目(役員選挙)
正午:質疑・質問通告締め切り

12月4日

休会  

12月5日

休会  

12月6日

休会

12月7日

休会

12月8日

午前9時 委員会室 議会運営委員会
午前10時 本会議場 本会議4日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

12月9日

休会

12月10日

午前10時 委員会室 常任委員会・議会運営委員会
常任委員会正副委員長会議

12月11日

午前10時  委員会室 産業建設委員会同協議会

12月12日

午前10時 委員会室 教育民生委員会・同協議会

12月13日

休会    

12月14日

休会    

12月15日

午前10時 委員会室 総務政策委員会

12月16日

休会 (議事整理のため) 

12月17日

 午前9時 委員会室 議会運営委員会
 午前10時 本会議場 本会議5日目(委員長報告、質疑、討論、表決、閉会)

議案質疑・一般質問


黒木騎代春議員
(日本共産党)
(12月10日質疑終了)

議案第84号 伊勢市一般会計補正予算(第4号)他5件一括

  1. 議案第84号 伊勢市一般会計補正予算(第4号)
    (1) 款7商工費 項1商工費 目1商工総務費 まちづくり会社出資金
    (ア) 出資金を出す伊勢市として果たすべき役割と責任はどのようなものか聞きたい。
    (イ) 国土交通省による設立・活動の手引きなどでは収益事業による利益は、株主に還元するというよりも、地域に還元されることが想定されているが、どのようにしていこうとされているのか。
    (2) 款11教育費 項6保健体育費 目3学校給食費 給食施設整備経費
    (ア) 共同調理場へ移行する場合の全体の経費はどの程度と見込んでいるのか聞きたい。
    (イ) 自校単独方式と共同調理場方式の現状における経費比較について聞きたい。
    (ウ) 自校単独調理場で給食調理を行っている、3つの中学校の共同調理場への移行について、関係者に対する説明は今後どのようにしていくのか、について聞きたい。
    (エ) 対象となる中学校の運営や生徒に与える影響についてどのように考えているのか聞きたい。

一般質問(質問順に掲載)

浜口和久議員
(市勢塾)
(12月10日質問終了)

  1. 平成27年度の予算編成について
    (1) 衆議院解散により国の予算編成が遅れる可能性があるため、伊勢市の予算編
    成が立てにくいと考える。そこで、予算編成の進捗状況について聞かせていただきたい。
    (2) 平成26年度は予算が編成されてから第2次伊勢市総合計画が策定された。平成27年度は第2次伊勢市総合計画に沿った形で予算に反映されているのか。
    (3) 決算特別委員会での指摘事項の反映は?
  2. 今後の財政運営について
    (1) 大型建設事業が控えている中、地域のインフラ整備が圧縮されるのではないか危倶する。普通建設事業の今後の見通しについて聞かせていただきたい。
    (2) プライマリーバランスについて今後の考え方を聞きたい。


黒木騎代春議員
(日本共産党)
(12月10日質問終了)

  1. 伊勢市第6期介護保険事業計画(案)について
    (1) 第1章 計画策定の趣旨と位置づけに記述されている「医療介護総合確保推進法」についてどのように受け止めているのかについて聞きたい。
    (2) 計画策定にあたっての「高齢者の生活などに関するアンケート」や事業所を対象としたアンケートなどを通じた実態調査の分析結果から得られた特徴や傾向など、その概略について聞きたい。
    (3) 事業費に上限が設定されている新総合事業については、2015年度からの導入が困難な市町村については、条例で最大2年間、実施を遅らせることも可能としている。この規定を活用していくことについてどのように考えているのか。
    (4) 医療・介護確保法では、2015年度から、特別養護老人ホームへの入居は原則要介護3以上とされるが、勘案事項に該当する場合、特例入所を認めるとされている。その際、受け入れの判断は各施設が行うが、入所検討委員会に対する市町村の関与の仕方について、厚労省は「市町村が意見書を作成する」、「市町村職員が入所検討委員会に出席する」などを例示し、実質的に、市町村の承諾のない特例入所はあり得ないことになっている。本市では、特例入所の申込者をすべて受け入れることが可能な環境にあるのか認識を聞きたい。
    (5) 介護の2割負担となる基準のラインは低すぎ、「介護・医療あわせて高額な負担をしている」、「扶養家族がいる」、「施設に入所して食費・居住費を支払っている」などの場合、サービスの利用抑制が起こることが心配される。
    また、補足給付の縮小・打ち切りも施設利用者とその配偶者の生活破綻、負担を苦に退所を余儀なくされるなど悲惨な事態を招きかねないと思うが、直近のデータにより、介護サービス利用者のうち2割負担及び補足給付の縮小・打ち切りの対象となる者が何人と見込まれるのか認識を聞きたい。
    (6) サービス別給付費の見込みや、次期介護保険料基準額の見込みなどが明らかにされていないが概ねの金額の見通しを聞きたい。
    (7) (案)に対するパブリックコメントの実施時期は年末年始を挟むことになり実質の閲覧期間が少なくなっていることについて、どのように考えているのか。
  2. 本年10月に生活支援課から発出された通知「生活保護を受給されているみなさんへ」の目的と趣旨について聞きたい。


吉井詩子議員
(公明党)(12月10日質問終了)

  1. 障害と医療の関係について
    (1) 医療的ケアを必要とする障害(児)者の家族のレスパイトについて
    (2) 入院時の付き添いについて支援できることはないか。
    (3) 医療的ケアを必要とする重度障害者が生活介護事業所へ通所する場合の支援について
    (4) 障害と医療の関係について自治体病院の役割をどう認識しているか。
  2. 地方創生について
    (1) 総合戦略についてお考えを聞きたい。
    (2) 個性を活かし潜在力を引き出すには庁内も含め広くアイデアを集めることが必要と考えるがどう取り組むのか。
    (3) 女性が輝く社会の形成については、男女共同参画の今までの取組みをより発展させなければならない。現在の状況と今後の考えを聞きたい。

 
野崎隆太議員
(自由民主党)
(12月10日質問終了)

  1. アベノミクスの経済効果について
    (1) 全国で様々な数値の改善がみられるがアベノミクスに対する考えをお伺いしたい。
    (2) 伊勢市内の経済に関する各種指標についてどのように把握しているかお示しいただきたい。
  2. 電線地中化について
    (1) 国において電線地中化の法整備の動きがあるが市の考えをお示しいただきたい。
    (2) 外宮参道近辺の電線地中化について進捗状況をお伺いしたい。
  3. 観光と一体となったクールジャパン戦略への取り組みについて
    (1) クールジャパン戦略において地方や日本の文化の発信の重要性が書かれているが市の取り組みについて伺いたい。
    (2) 世界に対してのPRについて伺いたい。
    (3) 全国視点で見た広域観光について伺いたい。
    (4) 観光目標について伺いたい。


岡田善行議員
(市勢塾)
(12月10日質問終了)

  1. 就労準備支援及び就労訓練モデル事業について
    (1) 現在のモデル事業での問題点は
    (2) 生活困窮者対策における就労支援として今後の取組は
  2. 要援護者支援事業について
    (1) 現在の進捗状況は
    (2) 要援護者支援リストの配付範囲と取扱いの説明はどのようにしているのか
    (3) 今後要援護者支援についてどのような取り組みを進めるのか

平成26年9月市議会定例会日程


 9月市議会定例会審議予定議案一覧表(PDF文書)(108KB)
 

月日

曜日

時刻 開催場所 内容

9月8日

午前10時 本会議場

本会議 1日目(開会、議案の上程、提案説明)
終了後

  • 正副委員長会議
  • 教育民生委員会
  • 各派代表者会議

9月9日

休会

9月10日

休会   正午:質疑・質問通告締め切り

9月11日

休会    

9月12日

休会    

9月13日

休会    

9月14日

休会    

9月15日

休会 (敬老の日)

9月16日

午前9時 委員会室 議会運営委員会
午前10時 本会議場 本会議2日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

9月17日

午前10時 本会議場 本会議3日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

9月18日

休会

9月19日

午前10時 委員会室 決算特別委員会

9月20日

休会    

9月21日

休会    

9月22日

午前10時 委員会室 決算特別委員会

9月23日

休会   (秋分の日) 

9月24日

午前10時 委員会室 決算特別委員会 

9月25日

午前10時 委員会室  決算特別委員会 

9月26日

午前10時 委員会室 決算特別委員会 

9月27日

 休会    

9月28日

 休会    

9月29日

 休会  

9月30日

午前10時 委員会室 産業建設委員会 

10月1日

午前10時 委員会室 教育民生委員会

10月2日

午前10時 委員会室 総務政策委員会

10月3日

午前10時 委員会室 決算特別委員会

10月4日

休会

10月5日

休会

10月6日

休会 (議事整理のため) 

10月7日

 午前9時 委員会室 議会運営委員会
 午前10時 本会議場 本会議4日目(委員長報告、質疑、討論、表決、閉会)
議案質疑(質問順に掲載)


黒木騎代春議員
(日本共産党)

 9月16日質疑終了

議案第76号 伊勢市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について

(1) 家庭的保育事業における保育士資格などについて、少なくない自治体で上乗せ基準の条例を検討していると聞くが、伊勢市は国基準以上の設定が必要でないとする理由について聞きたい。
(2) 0~2歳まで年齢の異なる子供を保育するためには、一人当たりの面積基準に加えて、食事や遊びなど生活のスペースと睡眠のスペースなど、年齢差を考慮した複数のスペースが確保できる基準が必要ではないか。
(3) 子どもの安全や災害時の避難を考えた場合、小規模保育の設置は原則2階までにするなどの規制が必要ではないか。
(4) 小規模保育事業における給食について、連携施設からの搬入も認められている他、調理場所は「調理室」ではなく「調理設備」とされているが、自園調理とし、調理員の配置を必置とするなど改善すべきではないか。

 
楠木宏彦議員
(日本共産党)
 
9月16日質疑終了

議案第77号 伊勢市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について

  1. 伊勢市の放課後児童健全育成事業の基準を定める条例制定の背景について
  2. 放課後児童健全育成事業所の「専用区画」基準について
  3. 放課後児童支援員及び補助員の員数について
  4. 放課後児童支援員及び補助員の資格について
  5. 事業に参加する団体等の要件について

一般質問(質問順に掲載)


吉井詩子議員
(公明党)

9月16日質問終了

  1. AEDの適正配置、教育、訓練について
    (1) AEDの効果的な配置について
      ア コンビニ設置事業に取り組む考えはないか、聞きたい。
      イ レスポンス時間のかかる地域における配置について考えを聞きたい。
    (2) 教育と訓練の強化について考えを聞きたい。
  2. 地域における切れ目ない妊娠・出産・子育て支援の強化について
    (1) 妊娠・出産包括支援モデル事業についての考えを聞きたい。
    (2) 民間の力、地域の力の活用について考えを聞きたい。
  3. 高齢者が主体者として参加する地域づくりについて
    (1) 介護予防・日常生活支援総合事業ガイドライン(案)が発表されたが、サービス低下を危倶する市民や不安を感じる事業者にどう応えていくのか、考えを聞きたい。
    (2) 地域ニーズ・地域資源の把握をしたうえでニーズと支援をどうマッチングしていくのか、考えを聞きたい。
    (3) 地域福祉計画と総合事業ガイドライン(案)のクロスする部分について、どう捉えるか、考えを聞きたい。

中村豊治議員
(市勢塾)

9月16日質問終了

  1. 平成25年度の総括と今後の方向付けについて
    (1) 重点施策の検証と市長の政治理念について
    ア 重点課題『観光・防災・教育』の成果と課題について聞きたい。
    イ 市長の市政に取組む姿勢・基本理念として『対話・現場・挑戦』が基本になると明言されましたが政策推進に対しての実践結果を聞きたい。
    (2) 今般の決算結果を踏まえて今後の行財政運営についての考えを聞きたい。
  2. 教育の重点取組み事業『ドリームプロジェクト』について
    (1) ドリームプロジェクトの進行管理『教育に関する事務の管理及び執行状況の点検・評価報告書』についてそれぞれの教育現場等々での具体的活用と学識経験者の点検・評価に対するフォロー及び今後の施策への実践・展開について聞きたい。
    (2) 『確かな学力』のなかの『確かな学力の向上』への取組み(学びのグレードアップ総合推進事業、CRTの実施・わかる授業の研究)と全国学力テスト結果との整合性について聞きたい。
    (3) 全国学力テスト結果の公表について教育長の考えを聞きたい。
  3. 市立伊勢総合病院の経営改善への取組みについて
    (1) 藤本病院事業管理者就任後2年5ヵ月を振り返っての想いを聞きたい。
    (2) 経営コンサルタントとのアドバイザー契約が平成26年3月で終了したが、病院の健全・安定経営への基盤は確立されたのか聞きたい。
    (3) 医療事務業務委託の直営化への取組みと進捗状況について聞きたい。


上田修一議員
(新政いせ)

9月16日質問終了

  1. 伊勢市における放課後児童クラブ(学童クラブ)の課題について
    (1) 利用料金の格差について
    各クラブ間の利用料金格差について、どのように考えているのか。
    (2) 今後の整備について
    小学校が統廃合されるが、放課後児童クラブはどのように整備していくのか。
  2. 伊勢市内の農産物直売所の活用について
    (1) 地域農業における農産物直売所の位置づけについて、どのように考えているのか。
    (2) 農産物直売所の今後の方向性について、どのように考えているのか。
    (3) 伊勢市としての支援策をどのように考えているのか。

 
鈴木豊司議員
(政友会)

9月16日質問終了

  1. 公立幼稚園の経過等について
    (1) 幼稚園行政の歩み
    神社幼稚園・城田幼稚園からの要望に対する対応、市町村合併における調整内容の実施状況及び3年保育を実施してこなかった行政責任の認識を含め、公立幼稚園が今日まで歩んできた経過を聞きたい。
    (2) 施設整備計画(案)における「拠点施設」の解釈
    施設整備計画(案)では「子育て支援センターの併設や多機能化に対応できる施設は存続させ、各地域での拠点として整備する。」とあるが、その拠点として整備する施設の名称、拠点施設の機能・役割、各地域の考え方について聞きたい。
    (3) 公立幼稚園への入園申込み
    広報いせ9月1日号では、私立幼稚園、私立認定こども園(1号認定)の入園申込の受付が9月1日から始まり、公立幼稚園にあっては11月実施予定とある。私立と公立の幼稚園において2か月の開きがあるのは何故か。私立幼稚園のみ優遇されているのではないか、その辺りの考え方を聞きたい。
  2. ふるさと未来づくりの取組みについて
    ふるさと未来づくりについては、平成27年度の本格稼働を懸念し「3月定例会」で一般質問をしたが、その取り組みに一抹の不安を抱くことから、その答弁に対するこれまでの取組状況と今後の対応について説明願いたい。


黒木騎代春議員
(日本共産党)

9月17日質問終了

  1. 子ども・子育て支援に関するニーズ調査結果の評価について聞きたい。
    (1) 全体としての受け止めについてどのように考えているのか。
    (2) 保育所や幼稚園などの利用について現在と今後(継続と新たな利用)の差を埋めるための保育の提供体制をどのように図っていくのか考えを聞きたい。
    (3) パート就労などに対応する保育短時間の場合、コアタイム以外の時間にずれる場合の保育料や土曜日の保育についてどのように考えるのか。
  2. 一部自治体における戸籍窓ロの外部委託が「偽装請負」という違法状態であることが明らかになったことを受け、厚労省は「総務、法務や文科の各省とも連携して、実態を確認する必要を認識している」としている。伊勢市としての考え方を聞きたい。
  3. 同和行政の完全終結について考えを聞きたい。
    (1) 地域住民のなかから「もう同和行政はいらない。普通の地域と同じように扱ってほしい」との声が上がっている。同和行政を具体的に検討すべき状況になってきていると思うが考えを伺う。
    (2) 部落問題にかかわって行うべき教育・啓発はもはや必要ないとの声も出ている。伊勢市としても教育・啓発の方針を大転換するべきと考えるが考えを伺う。
    (3) 部落問題に関わる人権教育として行なわれているフィールドワークについて現時点でどのように考えているのか。


野口佳子議員
(市勢塾)

9月17日質問終了

  1. 伊勢市農村振興基本計画について
    (1) 優良農地確保、担い手育成状況について聞きたい。
    (2) 農業経営安定対策の充実と現状の取り組みについて聞きたい。
    (3) 新規就農者の確保と女性、高齢者の営農参画の促進について聞きたい。
    (4) 生産加工、流通販売、6次産業化への取り組みについて聞きたい。
    (5) 都市住民との連携・交流の促進について聞きたい。
    (6) 農村振興基本計画について現状にそぐわない部分を再見直しする考えはないか聞きたい。

 
小山 敏議員
(新政いせ)

9月17日質問終了

  1. 伊勢市の経済対策について
    (1) 伊勢市において現在の景気状況をどのように把握しているのか。
    (2) 最近の地方における建設業界の経済状況は依然として厳しい状況が続いていると思われるが、伊勢市はどのように把握しているのか。
    (3) 建設関係について景気対策としてどのような施策を取っているのか。
  2. 統合小中学校建設工事設計業務委託について
    (1) 先般、発注された統合中学校の入札参加資格要件はどのようにして、又どういう理由で設定されたのか。
    (2) 今後、発注が予想される案件では市内業者に分離・分割方式、又は2~3者によるJVで発注する考えはないか。
    (3) 今後、発注が予想される案件で構造設計一級建築士及び設備設計一級建築士を必要とする場合は協力業者を可とする考えはないか。


楠木宏彦議員
(日本共産党)

9月17日質問終了

  1. 小中学生の学力向上策について
    (1) 現在の伊勢市の小中学生たちの学習到達度をどうとらえているか。
    (2) 学力向上のためにどのような施策を取っているか。
    (3) CRTはどのように活用されているか。
    (4) とくに中学校に見られるケースだが、ワークブックを提出すること自体が目的になっている傾向―管理主義的傾向―をどう考えるか。
  2. 個に応じたきめ細かな指導について
    (1) 伊勢市の小中学校のクラスサイズはどうなっているか。
    (2) 教育委員会は「学校教育の充実」として、「学習に意欲の持てる学校づくり」、また「一人ひとりが大切にされる学校づくり」をあげている。「個に応じたきめ細かな指導」、「途切れのない発達支援」について実施状況はどうか。
    (3) 夏休みの課題「自由研究」について、指導が形骸化していないか。
    (4) 1947年教育基本法、学校教育法でいわれる「普通教育」をどうとらえるか。


宿 典泰議員
(政友会)

9月17日質問終了

平成25年度の病院事業会計について

  1. 収益的収支において97,895千円の単年度純損失となった。収益の悪化の原因について詳細に報告をされたい。
  2. 収益の改善策の具体的な手法について問う。
  3. 地方公営企業法の全部適用の効果を問う。
  4. 汚水処理施設の課題があったが解消されたのか問う。


野崎隆太議員
(自由民主党)

9月17日質問終了

健康文化都市伊勢市における受動喫煙防止及び喫煙者の増加抑制、禁煙について

  1. 健康増進法第25条において受動喫煙防止が規定され、厚生労働省より22年2月、24年10月に改めて通達が出されている。伊勢市の対応状況をお伺いしたい。
  2. 公共施設、行政機関における全面禁煙の対応状況をお伺いしたい。
  3. 医療費増加、労働損失、火災、健康寿命の低下など、喫煙がもたらす社会的損害について考え方をお伺いしたい。
  4. 喫煙者増加の抑制、禁煙について取り組みと考え方をお伺いしたい。

平成26年6月市議会定例会日程

月日

曜日

時刻 開催場所 内容

6月23日

午前10時 本会議場

本会議 1日目(開会、議案の上程、提案説明)
終了後

  • 各派代表者会議
  • 正副委員長会議
  • 教育民生委員会

6月24日

休会    

6月25日

休会    正午:質疑・質問通告締め切り

6月26日

休会    

6月27日

休会    

6月28日

休会    

6月29日

休会    

6月30日

午前9時 委員会室  議会運営委員会

 

  午前10時 本会議場  本会議 2日目(議案質疑・委員会付託並びに一般質問)

7月1日

午前10時 本会議場  本会議 3日目(一般質問)

7月2日

休会  

7月3日

午前10時 委員会室  産業建設委員会・同協議会

7月4日

午前10時 委員会室  教育民生委員会・同協議会

7月5日

休会    

7月6日

休会    

7月7日

午前10時 委員会室  総務政策委員会・同協議会

7月8日

休会    

7月9日

午前9時 委員会室  議会運営委員会
    午前10時 本会議場  本会議 4日目 (委員長報告、質疑、討論、表決、閉会)
議案質疑


黒木騎代春議員
(日本共産党)

○ 議案第50号 伊勢市市税条例の一部改正について

1 法人市民税の税率引き下げについて

(1) 法人市民税引き下げによる影響額はどの程度か。

(2) その際の対象法人数の見込みはどうか。

(3) 法人市民税の減収分相当額は、地方交付税で配分、調整されるときいているが、その見通しはどうか。

(4) 地方自治体の独自財源である市民税の税率を改正し、一部国税化した後に地方交付税として戻すやり方であり、地方自治体の自主財源を奪うものとの指摘があるがどのように考えるか。

2 軽自動車税の引き上げについて

(1) 伊勢市における軽自動車の保有台数の傾向について聞きたい。

(2) 軽自動車税の税収の推移はどうなっているか。また、税率の見直しによる、税収増の見込み額は。

(3) 自動車取得税の税率が引き下げられた一方、なぜ軽自動車税が増税とされるのか。

(4) 公共交通が不十分な状況や、家族で複数台所有することが普通に見られる中の負担増であり、市民生活への影響が大きいと思うがどうか。

一般質問 


吉井詩子議員
(公明党)

人口減少社会における若者支援と少子化対策について

1 若者の就労支援について

(1) 雇用のミスマッチ解消や若者応援企業を推進するには、企業との連携強化が重要だがどう取り組むのかお聞きしたい。

(2) 若者サポートステーションとの連携、役割分担についてお考えを聞きたい。

(3) 大学生等、県外の若者へのアプローチについてお考えを聞きたい。

2 少子化対策について

(1) 女性が働きやすい社会をどう構築するかお考えを聞きたい。

(2) 三重県が策定している三重県地域少子化対策強化計画~みえ出逢いたい・産みたい・育てたいスイッチ~の取組についてお考えを聞きたい。

(3) 少子化対策について庁内でも横断的に進めなければならないと考えるが市当局のお考えを聞きたい。


北村 勝議員
(新風いせ)

1 伊勢市の人口減少抑制策について
 (1) 「日本創成会議」が出した人口減少の提言に対する市長の認識を聞きたい。
 (2) 定住人口を増やす施策に対して、指揮し取り組む体制づくりが重要であると思われるが、今後の体制づくりについての所見をお示しいただきたい。
2 新しい時代への伊勢市の農業振興策について
 (1) 農地中間管理事業の推進に関する法律及び農業経営基盤強化促進法等の一部改正を受け、本市における農業の現状を踏まえた新たな農業振興施策について、市長の御所見を聞きたい。 
 (2)
 農業生産物の付加価値を向上させる更なる取組について聞きたい。
 (3) 6次産業化を目指した大規模環境制御型施設と植物工場及び食品加工工場の機能を持った農業環境センター的役割のある「農業公園」の創設について本市の見解を聞きたい。
 (4) 農業生産物を利用したバイオマス発電事業への参入による収益の安定と栽培施設へのエネルギー活用の取組について見解を聞きたい。
3 落書きの防止について
 (1) 美しいまちづくりを推進し、観光地でもある本市にとって、景観上も快適な生活環境を確保することが非常に重要であります。伊勢市における落書きの現状について見解を聞きたい。
 (2) 建築物や構造物への落書き防止の取り組み(PR・宣伝等)について聞きたい。
 (3) 落書き防止対策の相談窓口の設置と落書き消去への支援について聞きたい。


小山 敏議員
(新政いせ)

1 新市立伊勢総合病院建設工事設計業務プロポーザル審査結果について

 (1) 審査の結果、B社が最優秀に選ばれたが、その提案内容をそのままに設計を行うものではないとはどういうことか。

 (2) 設計事務所を決めるだけで、その提案内容が採用されないのなら、あのプレゼンは何だったのか。

 (3) あらゆる角度から最も優れた提案をした業者を選ぶのがプロポーザルではないのか。

 (4) 今後、この設計業務委託契約は議会の議決を得た上で締結する考えはあるか。


黒木騎代春議員
(日本共産党)

1 子ども・子育て支援新制度の導入に向けた取り組みについて

(1) 新制度に移行するにあたって

ア 新制度では、これまでの保育制度や幼稚園とどこが変わるのか、変わらないところはどこなのか。現時点で明らかになっていることを聞きたい。

イ 市内の私立保育園や私立幼稚園が、どのような移行希望を持っておられるのか把握されているかお聞かせください。その傾向についても聞きたい。

ウ 私立保育園や私立幼稚園が、そのままの形で残る場合と、認定こども園などに移行する場合など、どのような形態を選択するかによって、在園の子どもたちの保育条件に与える影響についてどのように考えているのか。

(2) 市の関わり方について

新しい児童福祉法24条(第1項)では市町村の保育実施責任の規定があるが、保育所以外の施設について規定している(第2項)、では市町村は直接的責任を負うというものにはなっていないように思うが、その点で利用者に格差が生じてくるという心配が出てくるとの指摘もあるが、市としてはどのように考えているのか。

(3) 事業計画案や条例案の内容について聞きたい

ア 提供区域はどのように設定していくのか。(各事業ごとにどうするのか。)

イ 保育料はどうなるのか。(現在は多子家庭補助などがある。)

ウ 小規模保育などにおいても保育にあたる職員は保育士を基準とすべきではないか。

(4) 放課後児童健全育成事業(学童保育)について

ア 指導員さんの資格のありかたについてどのように考えていくのか。

イ 保育所と学童クラブの開設時間の差異の調整などについては考えていくのか。

2 寡婦控除の「みなし適用」に係る子育て支援対策について

婚姻歴のないひとり親家庭への寡婦(寡夫)控除等のみなし適用を講じ、保育料や市営住宅使用料などの負担軽減を行っていく考えはないか。

3 年金保険料の後納制度についての市の取り組みについて


上村和生議員
(新政いせ)

1 伊勢市環境基本計画について

(1) 海・河川・池の環境状況についてどの様に把握しているのか。

(2) 下水道整備の状況について

ア 伊勢市における下水道の状況について聞きたい。

イ 下水道整備区域における接続率向上対策について聞きたい。

ウ 今後の課題と計画について聞きたい。

(3) 河川等の堆積物対策について

河川等の浚渫工事計画について聞きたい。


楠木宏彦議員
(日本共産党)

1 2月14日の豪雪による被災農業者への支援について

(1) 伊勢市の被災農業者の数とその被害総額(事業総額)について数を示してほしい。また、実際に被災した農業者数に対する市への申請者数の割合はどのようになっているか。

(2) 三重県及び伊勢市の支援策について説明してほしい。

(3) 国の補助金にかかわる予算措置は現在どうなっているか。また、今後の見通しを市はどう見ているか。

(4) 国の補助金がもし満額出ないとき、伊勢市はなんらかの対策を持っているか。

(5) 国の補助金について、できるだけ早く、満額を出してもらえるよう、県とも協力して、

国に働きかける計画はないか。

(6) 農業用ハウス等の再建・修繕にかかる経費の1割は自己負担になっているが、市として独自に特例的な融資は考えていないか。

2 津波防災について

伊勢市では、津波災害に対する特定避難困難地域解消策のひとつとして、津波避難施設整備計画が進められ、現在、市内7か所で整備が進められている。

(1) 村松町の避難施設について、屋根の必要性をどのように認識したのか、そして、屋根の完成の時期について教えてほしい。

(2) 大湊町の避難施設の建築にあたって、大湊は三角州で、地盤が砂地であることから、地盤の軟弱性、地下水の湧出などが懸念される。この対策について示されたい。

(3) 村松、大湊の施設について、備蓄庫とその内容、便所などの整備について示してほしい。食糧や飲料水などの供給はどのように考えているか。

(4) 避難場所について、大湊小学校や一色町の避難施設は住んでいる地域によっては、海または川に向かって避難することになる。避難場所については常に検討しなおしていくことが必要だと考えるが、いかがか。

(5) 馬瀬町について、統合小学校新校舎の建設予定地が発表されたが、津波避難施設整備の必要性などの検討の進捗状況はどうなっているか。

(6) 小中学校における防災教育について、そのカリキュラム、避難訓練などのこれまでの実施状況と今後の計画の考え方についてお示し願いたい。


野口佳子議員
(市勢塾)

1 幼児期の学校教育・保育所・地域の子供・子育て支援、就学前の子どもの教育と保育施設について

(1) 認定こども園の制度等の改善について聞きたい。

(2) 既存の幼稚園の認定こども園化について聞きたい。

(3) 幼稚園・保育所の利用状況に対する市の考え方について聞きたい。

2 伊勢市における女性の視点での防災対策について

(1) 伊勢市における女性の視点での防災対策への取り組み状況について聞きたい。


野崎隆太議員
(自由民主党)

1 小中学校の適正規模化適正配置について

(1) 事業は1期、2期、3期とも計画通り進むのか、進捗を伺いたい。

(2) 計画の作成時より人口分布、学校に求める機能、状況変化がみられる。対応を伺いたい。

2 愛国心を養う領土教育について

(1) 小中学校における領土教育の状況と考え方を伺いたい。

(2) 津市で導入が決定された正しい日本地図について伊勢市の対応をお聞かせ頂きたい。

3 6月21日の伊勢新聞報道について

(1) 病院側の状況把握について伺いたい。

(2) 事件に対する病院及び伊勢市の対応状況について伺いたい。

(3) 議会への報告がなされなかった理由を伺いたい。

(4) 委託業者との契約について伺いたい。