当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

議員定数

現在位置

  1. 伊勢市議会
  2. 議員定数

伊勢市議会ホームページ

議員定数

 伊勢市議会では、本市議会の議員定数について、調査・検討するため、平成28年7月13日に全員協議会において、議員定数検討委員会を設置しました。
 同日(7月13日)に第1回委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、委員長に中村豊治議員、副委員長に黒木騎代春議員が、就任しました。
 
 8月12日に第2回委員会を開催し、「今後の協議の進め方について」を協議し、伊勢市議会の議員定数の経過について確認を行うとともに、三重県下及び類似団体の議員定数の状況等の資料を各委員が持ち帰り、次回の会議までに、各会派で協議し、意見をまとめることとなりました。 
 また、平成28年12月を目途に議員定数検討委員会として結論を取りまとめることを確認しました。
  第3回委員会は、8月30日午前10時から市議会委員会室で開催します。

 8月30日に第3回委員会を開催し、「議員定数について」を協議し、各委員から会派で協議した意見が報告され、現状維持、削減といった意見がその理由とともに出されました。今回報告された意見を各委員が各会派へ持ち帰り、次回の委員会では、再度、協議を深めることとなりました。

  10月31日に第4回委員会を開催し、「議員定数について」を協議し、前回の各会派の意見を踏まえて、再度、会派で協議した意見が報告され、現状維持、削減といった意見がその理由とともに出されました。今回報告された意見を各委員が各会派へ持ち帰り、次回の委員会では、最終的な結論を協議することとなりました。
 また、11月中には、委員会としての報告書を議長に提出することを確認しました。
 
 11月18日に第5回委員会を開催し、「議員定数について」を協議し、前回の委員会での各会派の意見を踏まえて、再度、会派で協議した意見が報告され、現状維持、削減といった意見がその理由とともに出されました。
  また、委員会としての結論の取りまとめ方について、協議し、一定の結論を出し、報告書に記載することとなりました。
 さらに、委員会としての報告書を正副委員長から議長に提出することを確認し、
議員定数検討委員会は、閉会しました。

  11月21日に議員定数検討委員会の中村 豊治委員長と黒木 騎代春副委員長から中山 裕司議長に議員定数検討委員会報告書の提出がありました。
  また、報告書につきましては、11月22日各派代表者会議において、中山 裕司議長から報告がされました。

 委員会からの報告を受けて、各派代表者会議で再度、定数について協議し、早く結論を出したほうがよいとの意見が出たため、正副議長から提案があり、2名削減して現行の28名から26名にすること、及び議員定数削減の条例改正を平成29年3月議会に議員発議で行うことが了承されました。

 

 平成29年3月27日開会の本会議において、議員発議により「伊勢市議会議員定数条例の一部改正について」が提出され、賛成多数で可決されました。

 これに伴い、次回の一般選挙から議員定数については、現行の「28人」から2名削減して「26人」となります。

 また、議員定数条例の改正に伴って、「伊勢市議会委員会条例の一部改正」を行い、総務政策委員会の委員定数を「10人」から「9人」に、産業建設委員会の委員定数を「9人」から「8人」に改めました。(教育民生委員会9人、議会運営委員会9人については、変更ありません。)

議員定数検討委員会報告書(PDF)(555KB)


議員定数検討委員会委員名簿

 

氏名

会派名 

委員長

中村 豊治

市勢塾

副委員長

黒木 騎代春

日本共産党

委員

北村 勝

新風いせ

委員

野崎 隆太

自由民主党

委員

吉井 詩子

公明党

委員

世古 明

新政いせ

委員

小山 敏

祥山会

委員

宿 典泰

政友会


議員定数の変遷

市町村合併前議員定数 78名

旧伊勢市:28名、旧二見町:16名、旧小俣町:20名、旧御薗村:14名

新伊勢市(平成17年11月1日 市町村合併)

  • 平成17年11月以降 議員定数 34名
  • 平成21年11月以降 議員定数 28名