当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

介護予防・日常生活支援総合事業補助金交付団体を募集します

介護予防・日常生活支援総合事業補助金交付団体を募集します

伊勢市介護予防・日常生活支援総合事業補助金を交付します。

 

目的

 誰もが住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・住まい・介護予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築が重要です
地域包括ケアシステムの姿

※画像をクリックすると別ウィンドウでご覧いただけます


 この補助金は、平成29年4月1日から始まった伊勢市介護予防・日常生活支援総合事業における地域住民が主体となった「互助」の取組みを支援することを目的としています

「自助」:自身や家族などの支え(自分でできることは自分でする)
「互助」:地域住民同士がお互い助け合うこと
「共助」:介護保険・医療保険などの制度
「公助」:生活保護・人権擁護・虐待対策などの制度

補助金の種類

 伊勢市では、平成29年4月1日から「要支援1・2の方」や「生活機能の低下している方」の訪問介護・通所介護は『介護予防・日常生活支援総合事業』としてサービスを提供しています。
 介護予防・日常生活支援総合事業では、今までの介護事業所による訪問介護・通所介護に加え、地域住民組織などによる生活支援(掃除・洗濯・買物など)や、気軽に集える場での交流や介護予防を目的とした体操など、利用者のニーズに合わせた幅広いサービスが提供されます。
 介護予防・日常生活支援総合事業のうち、下記の生活援助や集いの場での活動を行う地域住民組織などを募集します。

  1. ちょこっと応援サービス(訪問型サービスB)  (訪問による掃除・買物などの生活援助)
  2. ちょこっとデイサービス(通所型サービスB1)(地域の「集いの場」での体操など)
  3. くらしデイサービス  (通所型サービスB2)(1.と2.の複合型)
  4. いっしょにデイサービス(通所型サービスB3)(施設の地域交流スペースでの体操など)
  5. つきそい支援サービス  (集いの場の運営と送迎を伴う付き添い支援)

事業実施期間

 平成31年4月1日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

  

事業実施対象団体

 上記の事業を行う地域住民が主体となった団体または社会福祉法人など

 ※法人は「いっしょにデイサービス(通所型サービスB3)」に限ります。

 

 募集期間

 平成31年4月1日(月曜日)から令和元年5月31日(金曜日)

 ※土曜日・日曜日及び祝日を除く 、午前8時30分から午後5時まで

 応募方法

 交付申請をしていただく前に、事業の内容などの概要をヒアリングしますので、高齢者支援課

  (0596-21-5611)まで、事前にご連絡ください。

  • 提出された書類は理由のいかんを問わず返却しません。
  • 書類の作成、提出に必要な費用は、応募者の負担とします。
  • 詳しくは「伊勢市介護予防・日常生活支援総合事業補助金募集要項」をご覧ください。

参考資料 

 伊勢市介護予防・日常生活支援総合事業補助金募集要項 PDF文書 313KB