当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成29年度(平成28年分)給与支払報告書の変更について

平成29年度(平成28年分)給与支払報告書の変更について
 平成29年度(平成28年分)の給与支払報告書については、マイナンバー(社会保障・税番号)制度の施行に伴い、様式が変更となります。【地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成27年総務省令第91号)平成28年1月1日施行】

 事業主(給与支払者)は、法人・個人を問わず、前年中に給与(給料・賃金・賞与など)を支払った従業員(役員、アルバイト、パート、専従者給与を含む)について、給与支払報告書(総括表・個人別明細書)を作成し、従業員の1月1日現在(退職の場合は退職日現在)の住所地の市町村長に提出していただくことになっています。(地方税法第317条の6)
 

主な変更点

  • 様式の大きさが、A6サイズからA5サイズに変更になりました。
  • 給与等の支払を受ける方等の番号欄が追加され、給与等の支払を受ける方のマイナンバーに加えて、控除対象配偶者や扶養親族等のマイナンバーも記載する必要があります。さらに、支払者のマイナンバー又は法人番号も併せて記載します。
マイナンバー制度導入前
マイナンバー制度導入前給与支払報告書様式
マイナンバー制度導入後
マイナンバー制度導入後給与支払報告書様式
 平成29年度(平成28年分)給与支払報告書(総括表、個人別明細書)の様式については、地方税分野の主な申告手続等における様式【税目別】(外部サイトへリンク )からダウンロードすることができますので、ご利用ください。