当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

就業構造基本調査

就業構造基本調査

 就業構造基本調査は、正規・非正規雇用者の就業状況の違い、高齢層・若年層の就業状況、育児・介護と就業の関係などについて、全国、地域別に明らかにすることを目的として、平成29年10月1日を調査期日として実施します。
 また、調査結果は雇用政策や経済政策などの企画・立案のための基礎資料として利用されます。

実施機関

 総務省

調査対象

 総務大臣が指定する調査区域から、定められた方法により市が選定した抽出単位に居住する15歳以上の世帯員

調査期日

 平成29年10月1日

スケジュール

  9月上旬 調査員が調査区内の全世帯を訪問し、住所・世帯主名を確認
  9月中旬 市が調査区内から調査世帯を選定
  9月下旬 選定された世帯に対し、調査員が調査票を配布
 10月上旬  インターネット回答期間
 10月中旬  調査員による紙の調査票回収(インターネット回答以外の世帯)


総務省統計局ホームページ(就業構造基本調査)(外部サイトへのリンク)
    
みえデータボックス(外部サイトへのリンク)