当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ごみ出し方法の一部変更について【2019年4月1日】

ごみ出し方法の一部変更について【2019年4月1日】

平成31年(2019年)4月1日から、ごみ出し方法が一部変わりました!

ごみ分別ガイドブック」に掲載されている情報について、以下の3点について、平成31年(2019年)4月1日から変更となりました((3)については、平成30年度中からすでに変更しています)ので、ご注意ください。

なお、すでにお配りした「ごみ分別ガイドブック」については、修正版の発行や、修正部分のシール配布などは行いませんので、ご不明な点などありましたら、下記の清掃課までお問い合わせください。

変更点1 家電リサイクル受付センターの廃止について(「ごみ分別ガイドブック」P14)

家電4品目」を処分する際、郵便局で「家電リサイクル券」を購入し、市内の「指定引取場所」へご自身で搬入できない場合は、「家電リサイクル受付センター(日本通運(株)伊勢支店 )」に回収依頼することができましたが、「家電リサイクル受付センター」の廃止に伴い、この方法での処理ができなくなりました。

このため、今後「ご自身で搬入できない方」につきましては、(1)家電量販店(大手量販店や個人電気店)に処分の依頼をする(2)「伊勢市一般廃棄物収集運搬許可業者(家電4品目の許可を持つ業者)」へ依頼する、などの方法で処理をお願いします。

変更点2 フロン入り「小型家電」の回収について(「ごみ分別ガイドブック」P28)

フロン入りの「冷風機」「除湿器」などの処分について、従来は市では処理を行っておりませんでした(「フロン」を抜いた場合だけ処理)が、変更後は(1)長辺60cm以上のものは「粗大ごみ」(2)長辺60cm以下は、「フロン入り」と表示して、「缶・金属類」へお出しください。

変更点3 電池の捨て方について(「ごみ分別ガイドブック」P17)

廃棄した「電池」が原因で火災が発生したことを受け、「電池」を捨てる際は、必ず「電極(+極、ー極)をビニールテープなどで 絶縁」してから、捨ててください。