当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和元年度 後期企画展「二見浦に魅せられて」

令和元年度 後期企画展「二見浦に魅せられて」

 開催趣旨

 二見浦は、自然が魅せる美しい景観から訪れた人々を魅了して止まない景勝地です。

 その歴史は古く、平安時代末期には、重源や西行などの歴史上の人物が、伊勢参宮の折りに、二見浦を訪れ、美しい景観を堪能したことが史料に記されています。

 江戸時代には、伊勢参宮が庶民の間にも広がり、多くの参宮客でにぎわいました。また、二見浦を題材に、さまざまな画人が絵を描いたことで、二見浦の美しい景観は、より広く知られるようになりました。

 近代化以降も二見浦の人気は衰えず、旅館街・公共交通網が整備され、これまで以上に観光地として、多くの人々を今もなお、魅了し続けています。

 本展示を通して、二見浦の更なる魅力発見の場になれば幸いです。

夫婦岩 写真

 主な展示品

夫婦岩のジオラマ・夫婦岩が描かれた錦絵・絵画などを展示します。

夫婦岩 ジオラマ度会末俱筆 二見立石図歌川広重筆 冨士三十六景 二見ヶ浦

会場

おかげ横丁 大黒ホール(名産味の館2階)

開催日時

令和元年11月16日(土曜日)~12月1日(日曜日)

9時30分~17時00分

観覧料

無料

コラボイベント

詳細は下記のチラシをご覧ください。

主催

伊勢市教育委員会

協力

おかげ横丁