当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ようこそ市長室

ようこそ市長室

市長写真

伊勢市長 鈴木健一

 

つながりが誇りと安らぎを育む 魅力創造都市 伊勢

 本市は、伊勢神宮御鎮座のまちとして栄え、悠久の時を刻む神宮林や大台ケ原を源にする清流宮川などの豊かな自然や、先人たちが育んできた歴史や文化に富んだまちです。また、年間800 万人を超える観光客にお越しいただき、まちは賑わいを醸し出しています。

 その一方、他の地方都市と同様、人口減少、少子高齢化が進行し、持続可能なまちづくりにとって大きな課題となっています。

 さらに、価値観の多様化や家族形態の変容等に伴う地域社会におけるつながりの希薄化は、まちが備えていた互助機能を低下させ、迫り来る大地震や社会的孤立の増加等と相まって、市民の生活不安へとつながっています。

 こうした社会情勢の変化を踏まえ、伊勢市の特性・潜在力を活かしたまちづくりを、市民と行政が一体となり総力を挙げて進めることで、活力と魅力に溢れる持続可能なまち「伊勢市」の実現につながるものと考えます。

 そこで、「私たちが担うまち」「人と人とのつながりで活力と安心を感じられるまち」「地域の誇りをつなぐまち」をまちづくりの基本理念に、未来を担う子どもたちへの教育、誰もが安心して暮らせるための地域医療・福祉、都市基盤整備や観光、産業の振興など各政策分野の施策に取り組むとともに、人口減少や自然災害の備えなど大きな課題については、政策分野の枠を越えて連携し、取り組んでまいりたいと存じます。

 そして、市民の皆様とまちづくりの基本理念を共有し、ともに考え、様々な「つながり」によって誇りと安らぎを育み、子どもたちの笑顔があふれ、幸せに年齢を重ねられるまちづくりを進めてまいります。