当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

梅の見どころ

梅の見どころ

map


title_garyubai 《周辺地図

臥竜梅公園


 市の天然記念物に指定されている梅です。
 枝が低く伸び、まるで竜が横たわっているかのような姿をしていることから、この名がつけられました。
 臥竜梅の花は、紅白の八重で、1つの花にめしべが多数あり、2月~3月にかけて実を多く結びます。
 「座論梅(ざろんばい)」または「八房(やつふさ)の梅」とも呼ばれています。

臥竜梅1

臥竜梅2

 

title_rikyuin 《周辺地図

離宮院公園


 JR宮川駅の南に、かつて斎王が斎宮から伊勢神宮へ向かう途中に立ち寄る宿泊所があった離宮院跡があります。
 離宮院跡に整備された公園内には、約30本の紅白の枝垂れ梅が植えられ、市民の憩いの場として親しまれています。

離宮院1

離宮院2

 

title_kyusyoji 《周辺地図

矢持町


 壇ノ浦の合戦で敗れた平知盛が創建したと伝えられる久昌寺の前には、菖蒲川沿いに約30本の梅が咲きます。
 久昌寺は、三重梅花百観音霊場の第15番霊場にもなっています。 

矢持町1

矢持町2

 

title_kusuo 《周辺地図
楠部町
 四郷小学校の南西側に位置する高台にある、かつて神社があった旧社地には、数年前に約200本の梅が植えられ、春が近づくと若木にきれいな花がほころびます。
 梅園内には東屋やベンチが設置され、ゆったりとくつろぎながら梅の花をめでることができます。

楠部町1

楠部町2