当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

風致地区

風致地区

風致地区とは

 都市計画法に基づく地域地区の一種で、都市における自然環境を維持し、樹林地等の緑の保全を図るための地区です。
 伊勢市では、樹林地、水面、丘陵地、その他の自然的景観を主とした地域や、自然と調和した住宅地等の市街地形成を誘導する地域を「風致地区」として指定しています。
 風致地区では、地区内における建築物の建築や宅地の造成等の一定の行為を行おうとする場合、市長の許可が必要となります。

伊勢市の風致地区

 伊勢市では、昭和11年に4,173.05haが指定され、現在9地区、3,001.4ha(都市計画区域の25%、市全域の14%)が指定されています。
 区域の詳細については、都市計画決定内容の検索をご覧ください。 

地区名 面積  合計  計画決定年月日(変更)
宮川  84.2ha 3001.4ha
 平成3年11月1日
蓮随山  269.2ha
鼓ヶ岳  419.2ha
世義寺山  3.5ha
倉田山  335.6ha
朝熊山  1793.9ha
二見西海岸  28.6ha
二見海岸  4.2ha
二見東海岸  63.0ha

許可が必要な行為

 風致地区内において、次の行為を行う場合には、あらかじめ市長の許可を受けなければなりません。

(1) 建築物その他工作物の新築、改築、増築又は移転
(2) 建築物その他工作物の色彩の変更
(3) 宅地の造成、土地の開墾その他の土地の形質の変更
(4) 水面の埋立て又は干拓
(5) 木竹の伐採
(6) 土石の類の採取
(7) 屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積

※ 床面積の合計が10平方メートル以下で高さが15m以下の建築物の新築等、高さが1.5メートル以下の工作物(建築物に附属する門もしくは塀を含みます。)の新築等、面積が10平方メートル以下かつ高さが1.5m以下の土地の形質の変更、枯損・危険な木竹の伐採等、許可が不要な場合があります。詳細については、窓口までお問合せください。

 風致地区のしおり

 許可基準や手続きなど詳しい内容については、風致地区のしおりをご覧ください。


条例及び規則

伊勢市風致地区内における建築等の規制に関する条例(180KB)(PDF) 

伊勢市風致地区内における建築等の規制に関する条例施行規則(220KB)(PDF)

申請書等の様式

風致地区内行為許可申請書(様式第1号、様式第2号)(128KB)(Word)

行為完了届(30KB)(Word)