当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

コイヘルペスウイルス病に関するお知らせ

コイヘルペスウイルス病に関するお知らせ

 コイヘルペスウイルス病は、マゴイとニシキゴイに発生する病気です。症状は行動が緩慢になり、餌を食べなくなりますが、目立った外部症状は少なく、死亡率が高い病気です。コイ以外の魚や人には感染しません。仮に、感染したコイを人が触ったり、食べたりしても人体に影響はありません。
 平成16年5月以降、三重県内の天然水域でコイヘルペスウイルスが確認されており、三重県内水面漁場管理委員会はまん延防止の一環として、県内の河川等において、コイの持ち出し、放流等について委員会指示を出し、制限していますので、遵守をお願いします。
 また、海、河川や水路、ため池などでコイが死んでいたら、次の関係機関へご連絡下さい。

連絡先

三重県環境生活部大気・水環境課水環境G 059-224-2382
三重県農林水産部水産資源課水産政策G  059-224-2522
伊勢農林水産商工環境事務所環境室環境課 0596-27-5405
伊勢農林水産商工環境事務所水産室漁政課  0596-27-5189
伊勢市産業観光部農林水産課  0596-22-0367

詳しくは三重県農水商工部水産資源室のホームページをご覧下さい。