当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

猿田彦神社の御田祭

猿田彦神社の御田祭
< さるたひこじんじゃ の おみた >

指定区分 :県
指定種別 : 無形民俗文化財
指定登録 : 昭和46年3月17日
 所在地: 伊勢市 宇治浦田2丁目 
 管理者: 猿田彦神社


挿苗
挿苗

団扇角力
団扇角力

豊年踊
豊年踊

概要

 毎年5月5日に豊作豊漁を祈願して行われる神事で、桃山時代の風俗衣裳を身につけた男女16名が田楽の囃子にのって苗を植えていきます。挿苗後は御神田で大団扇を打ち合わせる「団扇角力(うちわずもう)」が行われ、御神田での行事が終ると拝殿前に移り「ハエーヤハエ」の掛声とともに「豊年踊」が、そして「団扇破り」が行われます。

参考文献:『伊勢市史』第7巻 文化財編