相談窓口〔新型コロナウイルス感染症関連〕

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009105  更新日 令和2年6月19日

印刷大きな文字で印刷

厚生労働省、三重県庁、県内各保健所に、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口が設置されています。

厚生労働省相談窓口

  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9時00分から21時00分 (土曜日・日曜日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

 ファクス: 03-3595-2756
 または、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

SNS心の相談

働く妊婦さんへ

 

三重県庁相談窓口

  • 電話番号:059-224-2339(専用回線)
  • 受付時間:9時00分から21時00分 (土曜日・日曜日・祝日も実施)
  • 聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、ファクスまたはメールにてお問合せ下さい。
    ファクス 059‐224‐2344
    メールアドレス yakumus@pref.mie.lg.jp

伊勢保健所相談窓口

  • 電話番号:0596-27-5140
  • 受付時間:9時00分から21時00分 (土曜日・日曜日・祝日も実施)

※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センター

「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方への適切な診察を行う「帰国者・接触者相談外来」への受診調整を24時間体制で行っています。

帰国者・接触者相談センター等に相談する目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。

※この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。
※受診の際は、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
※症状がなくても感染している可能性もありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診することは避けましょう。

帰国者・接触者相談センター連絡先(電話番号)

9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

  • 桑名保健所 0594-24-3619
  • 鈴鹿保健所 059-392-5010
  • 津保健所 059-223-5345
  • 松阪保健所 0598-50-0518
  • 伊勢保健所 0596-27-5140
  • 伊賀保健所 0595-24-8050
  • 尾鷲保健所 0597-23-3456
  • 熊野保健所 0597-89-6161
  • 四日市市保健所 059-352-0594

21時00分から翌9時00分まで

  • 三重県救急医療情報センター 059-229-1199

必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。
※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますのでご了承ください。
医療機関をお探しの場合は、「医療ネットみえ」ホームページ内の「あなたの近くの医療機関をさがす」で検索することができます。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康課(中央保健センター)
〒516-0076
三重県伊勢市八日市場町13番1号
福祉健康センター2階
電話:0596-27-2435
ファクス:0596-21-0683
健康課(中央保健センター)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。