[令和2年4月24日発表]伊勢市内における新型コロナウイルス感染症患者発生情報(市内1例目)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009380  更新日 令和2年4月26日

印刷大きな文字で印刷

令和2年4月23日、伊勢市内第1例目(三重県内第44例目)の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。三重県の発表によりますと、今回の事例は、医療機関が民間の検査機関に委託してPCR検査を実施し、令和2年4月17日に陽性が確認されていましたが、誤って県に陰性と報告していたものです。

本市において現在把握している情報は次の通りです。

患者情報(三重県内第44例目)
※4月25日に更新された県発表第2報を赤色(強調・太字)表示

年代
60代
性別
女性(日本籍)
居住地
伊勢市
職業
保育園調理師(伊勢市内)
症状・経過
  • 令和2年4月11日(土曜): 発熱の症状出現
  • 令和2年4月13日(月曜):医療機関A受診(院内への立入りなし)
  • 令和2年4月14日(火曜):医療機関A再受診、レントゲンで肺炎の所見
  • 令和2年4月15日(水曜):伊勢赤十字病院受診。検体採取し、民間検査機関でPCR検査を実施
  • 令和2年4月17日(金曜):PCR検査の結果、陽性であったが、伊勢赤十字病院で陰性と誤認し、県に報告
  • 令和2年4月18日(土曜):頭痛、食欲低下。医療機関A再受診(院内への立入りなし)
  • 令和2年4月20日(月曜):伊勢赤十字病院から本人に陰性を報告。医療機関A再受診(院内への立入りなし)
  • 令和2年4月22日(水曜):医療機関A再受診
  • 令和2年4月23日(木曜):伊勢赤十字病院にて誤認が発覚し、県に修正報告。県内の医療機関に入院

<現在の症状>軽症(発熱)

行動歴
  • 令和2年3月27日~30日:県外訪問
  • 令和2年4月9日・10日:出勤
  • 令和2年4月11日以降は自宅待機

※勤務中も含め、日常的にマスクを着用していた

※令和2年4月9日以降、公共交通機関の利用はしていない

今後について
  • 濃厚接触者及び念のためPCR検査を実施した方は13名でしたが、検査結果はすべて陰性でした
  • 勤務先の保育園は、令和2年4月24日および25日は臨時休園しています

※「医療機関A」等のアルファベット表記は頭文字ではありません
※患者様およびその他ご関係者様の人権の尊重および個人情報保護、勤務先等の風評被害防止について、ご理解とご配慮をお願いいたします
※本市においては、これ以上の情報はありません

なお、本件についての詳細は、三重県ホームページ「新型コロナウイルス感染症患者の発生について」でご確認ください。

市民の皆さまへのお願い

  • 感染予防・拡大防止のためには、お一人お一人の行動がとても重要です。手洗いや咳エチケットなど、引き続き基本的な感染症対策に努めてください
  • ご自身だけでなく、大切な人の命を守るために、ご自身が「感染しているかもしれない」という意識を持ち、生活の維持に必要な場合を除き、移動の自粛をお願いします。
  • 集団感染を防ぐために「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避ける行動の徹底も併せてお願いします。
  • 憶測により、患者、家族、医療機関従事者、その他関係者の個人情報や人権が侵害されたり、いわれのない風評被害を抑止できるよう、根拠のない情報に惑わされず、公的機関が発信する正確な情報に基づき、冷静な行動をお願いいたします。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?