[令和2年7月16日発表]伊勢市内における新型コロナウイルス感染症患者発生情報(市内2例目)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010246  更新日 令和2年7月17日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月15日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方について実施した検査の結果、伊勢市内居住者の陽性が確認されました(三重県内延べ54例目)。

詳細は、次の三重県ホームページに掲載されています。

市民の皆さまへお願い

  • 東京都心部など他の感染が広っている地域への移動は、もう一度必要性や訪問先の状況を確認し、慎重に考えていただくようお願いします。
  • 感染は決して他人事ではありません。個人の特定や不用意な噂話、皆さんの一言で深く傷つき悲しむ人がいるかもしれません。冷静な判断と人権への配慮をお願いいたします

市長メッセージ

令和2年7月15日、伊勢市内において市内2例目(県内54例目)の新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されました。

現在、東京都をはじめとした首都圏などで感染者が急増しています。

市民の皆さまには、新たな感染拡大を防ぐためにも、東京都心部や感染が急速に拡大している地域への移動については、もう一度、必要性や訪問先の状況を確認し、慎重に考えていただきますようお願いします。

そのうえで、移動の必要がある場合は『まめに手洗い、手指消毒』『「密閉・密集・密接」といった3密の回避』『人との間隔はできるだけ2メートル、最低1メートル開ける』といった新しい生活様式による感染防止対策の徹底をお願いします。

一番の被害者は、患者さんやご家族です。差別や人権侵害につながることのないよう、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

令和2年7月16日 伊勢市長 鈴木 健一

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?